tel:08006001281
東大阪片付け隊
電話番号0800-600-1281受付時間:8:30~21:00《年中無休》
東大阪市周辺の不用品回収はイチエイクリーンサービス > コラム > 食器棚の処分方法

食器棚の処分方法

2018.12.13

大阪中心での粗大ゴミ、不用品回収の株式会社イチエイでは一点から作業可能です!もちろん見積もりも無料でさせていただきます!
粗大ゴミ、不用品回収、一軒まるごと作業、家財整理、ゴミ屋敷、遺品整理、生前整理、家具移動
どのプランでも他社よりも最安値での対応が可能です!
また対応エリアも関西圏(大阪、京都、兵庫、奈良、和歌山)と対応致しておりますので、まずはお気軽にお問い合わせください(^^)☆

食器棚は長く使える家具とはいえ、引っ越しや模様替えなどで収まらなくなった時、買い替えや処分などを考えなければなりません。
食器棚はどのように処分すればよいのか、その方法をチェックしていきましょう。

食器棚を処分する最も一般的な方法は、粗大ゴミとして自治体に回収してもらうことです。料金は各自治体によって異なりますので、住まいのある自治体のサイトから料金を確認しましょう。
一般的な粗大ゴミの出し方としては、自治体が指定するいくつかの場所で(コンビニ、スーパー、郵便局など)粗大ごみ料金分のシールを購入し、サイトから粗大ごみの収集を申し込みます。収集日にシールを張った粗大ごみを出しておくと、自治体の回収担当者が回収してくれます。
また、多くの場合は、自分で指定された収集所へ粗大ゴミを持ち込むと、回収を頼むよりも安くなります。ワゴン車やトラックの手配ができるようであれば、自分で持ち込むと節約になります。

不要になった食器棚がまだ使える状態、きれいな状態であればリサイクルショップに買い取ってもらうという方法があります。粗大ゴミとして捨てるだけよりも、いくらかの収入になる可能性があるのでおすすめ。
また、使える状態の食器棚を捨ててしまうのはもったいないこと。リサイクルショップならば次に欲しい人が購入し、食器棚自体もまだまだ役立つことができます。
ただし、年季が入っていたり、目立つ傷がついていたり、リサイクルショップに在庫がたくさんあったりすると、買い取りの対象にならないことがあります。近所のリサイクルショップに電話をして、買い取ってもらえるかどうか見積もりを頼んでみましょう。

買い取りの査定時に、できれば少しでも高い値段をつけてもらうコツとしては、売りに出す食器棚をできるだけきれいな状態にしておきましょう。汚れがついていれば洗剤などを使って落としておきます。
また、買い取りに来てもらうのではなく、自分でリサイクルショップに持ち込むと、買い取り額が高くなる場合があります。これは自分で持ち込むことで、お店のスタッフの手間を減らすことができるため。その分が買取金額に反映することがあるようです。

ブランドの食器棚や状態がいい食器棚であれば、リサイクルショップに買ってもらうよりもオークションに出したほうがよい値段で売れ、自分の収入が増える可能性があります。主要なオークションサイトで、似たような商品がいくらで取引されているかを参考にしてみるとよいでしょう。
オークションはうまくいくとそれなりの金額を手にいれることできますが、落札者との取引や発送の手配など、事務的な作業が必要になります。くれぐれもオークションに出した後、落札されたのに対応を後回しにして放置するということが無いよう、連絡や各種手続きは迅速に行い、トラブルが起きないようにしましょう。

処分したい食器棚が壊れている、古い、傷がついているなどでリサイクル、リユースに回しにくい時には、粗大ゴミに出すか不用品回収業者に引き取ってもらうという方法があります。
粗大ゴミの場合は比較的安い料金で自治体に回収してもらえますが、申し込みから実際の回収日まで日数が開いてしまうことにご注意ください。
一方、不用品回収業者であれば、早ければその日のうちに回収に来て引き取ってもらうことが可能です。
ただし注意したいのは、買い取りできる品物には条件があり、条件に合わない場合は引き取り料金を払って持っていってもらわなければならないのです。場合によっては高額になる場合もあります。
しっかりと見積もりを取り不当に高い金額だと思ったら、キッパリと断ることも大切です。
サイトなどを検索すると、非常に多くの不用品回収業者が出てきます。また、チラシをポストに投函する業者や、トラックでアナウンスをしながら街を巡回している業者など様々な方法で営業をしています。不用品回収をするためには、一般廃棄物収集運搬業許可を受けていなければなりません。
しかし残念なことに、すべての業者が一般廃棄物収集運搬業許可を受けているわけではなく、許可を受けていない違法業者も存在します。違法業者に依頼してしまうと、引き取ってもらったあとの家具が不法投棄されたり個人情報が流出するなど、トラブルの原因になる可能性が大きくなるので注意が必要です。

引越しで出た不要な食器棚であれば、引越し業者が引き取ってくれます。メリットは引越しの日までは転居前の家で使うことができ、引越しに併せて引き取ってもらえるので、とても合理的です。

食器棚を処分する方法は、粗大ゴミからリサイクルショップ、オークション、不用品回収まで様々です。それぞれメリットが存在しますので、不要な食器棚をどのタイミングで処分したいのか、その食器棚は誰かが【欲しい】と思うような食器棚なのかを考慮の上、どんな方法を取るのかを選びましょう。

友人や知人に譲ることを考えるのも良いかもしれません。欲しいと思う人がごく身近にいることもありますよ。

コラム一覧へ

WEB限定の30%割引キャンペーン実施中!

新規でお問い合わせいただいたお客様限定

新規でお問い合わせのお客様限定

20%割引キャンペーンを実施しております!

ホームページを見たとお伝え下さい
相談
無料
電話番号0800-600-1281受付時間:8:30~21:00《年中無休》
相談
無料
電話番号0800-600-1281受付時間:8:30~18:00《年中無休》(作業は夜間作業も対応しております。)