tel:08006001281
東大阪片付け隊
電話番号0800-600-1281受付時間:8:30~21:00《年中無休》
大阪市・東大阪市周辺の不用品回収はイチエイクリーンサービス > コラム > ソファの処分方法

ソファの処分方法

2018.12.22

大阪中心での粗大ゴミ、不用品回収の株式会社イチエイでは一点から作業可能です!もちろん見積もりも無料でさせていただきます!
粗大ゴミ、不用品回収、一軒まるごと作業、家財整理、ゴミ屋敷、遺品整理、生前整理、家具移動
どのプランでも他社よりも最安値での対応が可能です!
また対応エリアも関西圏(大阪、京都、兵庫、奈良、和歌山)と対応致しておりますので、まずはお気軽にお問い合わせください(^^)☆

ソファは粗大ゴミに分類されるので、粗大ゴミとして処分することができます。
お住まいの地域によって引き取れるソファのサイズなどが定められていることが多いので、自治体に引き取ってもらうことを検討されている方はお住まいの自治体のホームページを確認するか電話で問い合わせをしましょう。

粗大ゴミに出す手順は下記の通りです。
①お住まいの地域の自治体へ電話やHPから粗大ゴミ回収の依頼申請をしましょう。その際ソファのサイズを伝える必要があるため事前にメモをとっておくとスムーズです。
スプリング入りのソファは処分できないといった自治体もありますので、スプリングの有無も要確認です。
②粗大ゴミ収集シールをコンビニやスーパー、郵便局などで購入しましょう。
③回収日までにソファに粗大ゴミ収集シールを貼って、回収日の指定の時間に指定の場所へソファを持って行きましょう。

自治体へ回収を依頼するとやはり安心・確実・安価なところが長所で、大きく重いため運び出しが難しいソファを指定の場所まで持って行かなければいけないのが短所です。

ソファを分解し、それぞれ燃えるゴミ・燃えないゴミ・資源ゴミに分別することで通常ゴミとして処分することが可能ですが、ソファはたくさんの部品の組み合わせでできているので分解する処分方法は骨が折れるのが難点です。

まずはソファの表面(革や布生地)をハサミやカッターを使用して剥がし、ソファの中に入っているスポンジなどのクッション材やスプリングを取り除きます。そしてソファのフレーム部分(木材もしくは金属)をノコギリやトンカチを使用して細かく切り離しましょう。
分解した各部品を燃えるゴミ、燃えないゴミ、金属、資源ゴミに分別。と、ざっくり書き連ねただけでも、この方法はかなりの労力と時間をかける処分方法です。ですがソファを分解する工具さえあれば処分にかかる料金ゴミ袋代くらいしかかかりません。
しかし工具をお持ちでない場合は、工具の購入費用も考えるソファの分解は諦めて粗大ゴミで出す方が安上がりでしょう。
今後、その他の不用品を分解処分する予定がある場合には、初期投資としてこの期に工具を購入するというのもありかもしれません。
そして工具を使って分解するので誤って怪我などしないよう十分に気を付けて分解処分を行ってくださいね。

ソファの回収を不用品回収業者に依頼する場合、業者によって回収料金が異なります。
不用品回収業者にソファの回収を依頼する良いところは粗大ゴミとして自治体に依頼して処分する場合と違って、手間や時間がかからず、業者が重いソファを外へ運び出してくれるところです。
そしてソファだけでなく他にも不用品があれば一緒に回収してもらえます。
自治体は回収日が決まっていますが回収業者へ依頼する場合は作業日時を指定できるため、自分のスケジュールに合わせて処分することができます。
ただし粗大ゴミで処分するより割高な料金になってしまいます。買取を行っている回収業者もありますので、見積もりは基本無料ですので気軽に連絡を取って問い合わせてみるのもよいかもしれませんね。

コラム一覧へ

WEB限定の30%割引キャンペーン実施中!

新規でお問い合わせいただいたお客様限定

新規でお問い合わせのお客様限定

20%割引キャンペーンを実施しております!

ホームページを見たとお伝え下さい
相談
無料
電話番号0800-600-1281受付時間:8:30~21:00《年中無休》
相談
無料
電話番号0800-600-1281受付時間:8:30~18:00《年中無休》(作業は夜間作業も対応しております。)