tel:0120-629-956

大阪市周辺の不用品回収は大阪不用品回収ゼロにお任せ!

大阪不用品回収ゼロで利用可能なクレジットカード画像
大阪不用品回収ゼロのイメージキャラクター

受付時間:08:30 ~ 21:00 【年中無休】

0120-629-956

大阪市周辺の不用品回収は大阪不用品回収ゼロ > コラム > 布団の処分方法

布団の処分方法

2018.10.8

布団の処分方法で悩まれる方へ!
そもそも布団は何ゴミに分類されるのか、、、
綿や布でできているから燃えるゴミではないのか?と思う方もいますが、
基本的に燃えるゴミとして処分できるのは自治体により様々ですが、大きさが30センチから50センチの物を一般の燃えるゴミとして扱えますがそれを超えると粗大ゴミの扱いになります。
中でも費用のかからない処分方法や手間はかからないけど処分費用がかかるところまでご紹介します。
まず、費用のかからない方法の一番は
①施設などに寄付する
布団などの状態によりますが、綺麗な状態であれば引き取って頂ける施設もあります。施設により様々なので一度お近くの施設、子供施設、老人ホーム、動物施設などにお問い合わせの確認をしてから行うと無料でそのまま引き取ってくれることもあります。
少し手間はかかりますが、費用は抑えれます。

②費用は少しかかりますが、手間がかかります。自治体に申し込む。
粗大ゴミとして処分をするには自治体に連絡をし、その自治体に日にちと時間の指定に従わないといけません。また、布団を縛ってだしてほしい。家の下にわかるように粗大ゴミのシールを貼らないといけません。
コンビニなどでシールは発行できます。大きさにや自治体により様々ですが、
200、400、700、1000円となります。各自治体にご確認お願いします。

③費用はかかるが、手間は一切不要。不用品回収業者に依頼する。
お家のどこのどの場所にあっても引き取っていただけます。
ただし費用はそれぞれで出張料+処分代金となります。量にもよりますが
4000円〜となっているのが基本的なところだと思います。
状態によっては安くでやっていただけるところもありますので、駄目元で値段交渉するのも一つの手ですね(^^)

株式会社イチエイでは一点から作業可能です!
一件まるごと処分、ゴミ屋敷、遺品整理、生前整理、家具移動
どのプランでも他社よりも最安値での対応が可能です!
また対応エリアも関西(大阪、京都、兵庫、奈良、和歌山)と対応致しますので、まずはお気軽にお問い合わせください(^^)☆

このお役立ちコラムをシェアする

このコラムを読んで魅力を感じて頂けましたら、
是非このコラムを多くの方にシェアしてください。

コラム一覧へ

他より1円でも高い場合はお気軽にご相談下さい!