tel:0120-629-956

大阪市周辺の不用品回収は大阪不用品回収ゼロにお任せ!

大阪不用品回収ゼロで利用可能なクレジットカード画像
大阪不用品回収ゼロのイメージキャラクター

受付時間:08:30 ~ 21:00 【年中無休】

0120-629-956

大阪市周辺の不用品回収は大阪不用品回収ゼロ > コラム > 引越し時に出た不要品はどうする?

引越し時に出た不要品はどうする?

2021.9.16

こんにちは^^

大阪府茨木市で不用品回収、粗大ゴミ回収をしております不用品回収ゼロです☆

お引っ越しは、物の移動とともにゴミの処分も行わなくてはいけません!

自治体・ゴミ処理場・不用品回収サービスといったように引っ越し時のゴミの処理は様々な場所で行ってもらえます。

今回はこの3つの回収、それぞれの特徴についてご紹介します^^

自治体でのゴミ回収

可燃ごみ・不燃ごみ回収は自治体が決めた収集日に行っています。

しかし、可燃ごみの収集日でもゴミの量が大量の場合は回収できません。

大量のゴミとは具体的に45ℓの袋で4袋以上を指します。

ゴミの量が大量の場合は事前に連絡しましょう!

また不燃ゴミは月に一度程度しか回収がなく、粗大ゴミは回収を申し込む必要があります。

引っ越しギリギリに捨てようとすると回収日に間に合わないこともあるので予定を立てて決まった日にゴミを捨てられるようにしましょう。

ゴミ処理場への持ち込み

引っ越しで出た大量のゴミをまとめて捨てたい場合はゴミ処理場に持っていくことでその日のうちに処分できます。

処理場でゴミを処分してもらう方法は地域の役所によって違います!

事前申請、ゴミの持ち込み方、受付での身分証明証の有無を事前に確認してから捨てるようにしましょう。

処理場でごみを捨てる場合、ごみ処理に費用がかかります。

金額は自治体によって異なります。

直接持ち込むと費用が安い場合が多いので確認して費用を抑えられる方を選びましょう。

不用品回収サービスの利用

不用品回収専門店はサービスがとても充実しています。

具体的には日時が指定できその日のうちに対応してくれます。

回収日に間に合わず、引っ越し間際なのに大量のゴミが残っている場合は不用品回収サービスを利用するといいでしょう。

ただし、自治体の回収サービスと違い自宅からの持ち運び、積み込みにも値段がかかることに注意しましょう!

まとめ

今回は自治体・ゴミ処理場・不用品回収サービスそれぞれのゴミ回収の特徴をご紹介しました。

それぞれにメリット・デメリットがあります。

よく確認しご自分に合った方法でゴミを捨てましょう!

 

当社では、お客様に対し真摯な対応を心がけています。

何か困ったことがございましたらぜひお問い合わせ下さい。

このお役立ちコラムをシェアする

このコラムを読んで魅力を感じて頂けましたら、
是非このコラムを多くの方にシェアしてください。

コラム一覧へ

他より1円でも高い場合はお気軽にご相談下さい!