tel:0120-629-956

大阪市周辺の不用品回収は大阪不用品回収ゼロにお任せ!

大阪不用品回収ゼロで利用可能なクレジットカード画像
大阪不用品回収ゼロのイメージキャラクター

受付時間:08:30 ~ 21:00 【年中無休】

0120-629-956

大阪市周辺の不用品回収は大阪不用品回収ゼロ > コラム > 遺品整理をするときの注意すること?!

遺品整理をするときの注意すること?!

2021.9.27

こんにちは^^

大阪市都島区で不用品回収、粗大ゴミ回収をしております不用品回収ゼロです☆

大切なご家族や親族が亡くなり、遺品の整理をしなくてはいけません。

しかし、遺品の整理はそう簡単ではありません!

そんな時は専門の業者に手伝ってもらうことも一つの手です。

そこで今回は、遺品整理を依頼するときの注意点についてご紹介します。

遺品整理は自分でするか専門家に依頼するか

遺品整理は自分たちで行う場合と業者に依頼する場合の2種類がありそれぞれのメリット・デメリットを確認しましょう。

 

  • 自分たちで行う場合のメリット・デメリット 

メリットは故人が残した遺品を丁寧に仕分けできることと費用があまりかからない点が挙げられます。

デメリットは手間と時間がかかることがあります。

遺品整理は様々な準備や作業があり知識や経験がない場合多くの手間と時間を必要とする上、大切な人が亡くなり冷静な判断ができない状態で行うと思い出の品まで捨ててしまい後悔してしまうこともあります。

 

 

  • 専門家に依頼する場合のメリット・デメリット

メリットとしては、遺品整理士の資格を持った経験と知識を持った専門家が遺品整理をするので安心できることやスムーズに行われるという点があります。

デメリットとしては費用がかかることと第三者が介入してトラブルになるという点が挙げられます。

依頼するとき何に気をつけたらいいの?

業者を選ぶときの注意点は大きく2つあります!

一つ目は、資格をきちんと持っているかどうかと口コミです。

「遺品整理士認定協会」が認定した資格を保有していることで一定の水準以上のノウハウとサービスを持っている証明になります。

しかし、最近はハウスクリーニング業者も遺品整理サービスを行っている場合があり専門資格を保有していない時があるのでその時は口コミを確認しましょう。

遺品整理をした後にハウスクリーニングをする必要があるとき利用者の口コミを確認し遺品整理も一緒に依頼すると片付けがスムーズに終わることが多いです。

 

 

二つ目はサービス内容を確認しましょう。

部屋の広さや間取りや作業時間の調査、実際に現場にいき遺品の仕分け、不用品の処分という流れになっています。

もし本格的なクリーニングが必要な場合、料金やそのサービスがあるかどうか確認しておきましょう。

まとめ

今回は遺品整理を自分で行うか業者に依頼するか、また依頼するときの注意点についてご紹介しました。

遺品整理には多くの作業や気持ちの整理など不安な場合が多いです。

後悔のない業者選びが大切です!

遺品整理についてご質問やご不明点などがあれば当社にご相談ください!

資格を持ったスタッフも在籍しております。

このお役立ちコラムをシェアする

このコラムを読んで魅力を感じて頂けましたら、
是非このコラムを多くの方にシェアしてください。

コラム一覧へ

他より1円でも高い場合はお気軽にご相談下さい!