tel:0120-629-956

大阪市周辺の不用品回収は大阪不用品回収ゼロにお任せ!

下記のクレジットカード決済が可能です。

イチエイクリーンサービスで利用可能なクレジットカード画像

受付時間:8:30 ~ 21:00(年中無休)

0120-629-956

大阪市周辺の不用品回収は大阪不用品回収ゼロ > コラム > ゴミ屋敷について

ゴミ屋敷について

2021.11.10

こんにちは^^

大阪市此花区で不用品回収、粗大ゴミ回収をしております不用品回収ゼロです☆

片付けから逃げている人は少なからずいると思います!

しかしゴミを放置したり片付けを放置するとゴミ屋敷になってしまうかもしれません。

そうならないためにもゴミ屋敷になってしまう理由と問題点についてご紹介します。

 

ゴミ屋敷とは?

  • ゴミ屋敷とは一般に「家の中や外がゴミで埋まっている住居のこと」を指します。

ただややこしいのは、人によってゴミ屋敷の認識するレベルが違うことです

自分では「部屋に捨てていないゴミ袋が3、4個あるだけでゴミ屋敷ではない」と考えていませんか?

それは、他人からみた時に「あの人はゴミ袋を溜め込んでいてゴミ屋敷の住人だ」と判断されたりするかもしれません。

ゴミ屋敷の基準というのは明確にないのですが、誰かが不快に思うほどのゴミが溜まっている家はゴミ屋敷と呼ばれています。

ゴミ屋敷にしてしまうのはどんな人?

ゴミ屋敷のきっかけは仕事の忙しい看護師や一人暮らしをしている高齢の方が陥りやすい不安定な心理状態や生活習慣が関係しているケースがあります。

・ゴミ屋敷を作ってしまう心理状態

  1. もったいない気持ちで捨てられない
  2. 物を買うのが好き
  3. 孤独感をもので埋めている
  4. ストレスが強く片付ける気力がない
  5. 汚い物を触るのが嫌
  6. 人に手を借りたくない
    これらの心理状態に一つでも当てはまる人は注意したほうが良いでしょう・

ゴミ屋敷による危険

ゴミ屋敷になってしまうと単に汚いというだけでは済みません!

自分にも他人にもリスクがあります。

ゴミ屋敷による危険

  1. 悪臭の発生
  2. 害虫の繁殖
  3. 病気のリスク
  4. 火災のリスク
  5. 子供への影響

1、悪臭の発生

空き弁当やお菓子の袋など臭いを発するゴミを放置すると悪臭が発生してしまいます。ゴミ屋敷の悪臭問題で本当に怖いのは「自分が臭いに慣れてしまうこと」です。

気を付けていても自分の衣類やカバンに臭いがついている可能性があります。

そのことに自分が気付かず、友人や同僚に不快な思いをさせているかもしれません。

もちろん、隣の家からも苦情が来たり近所付き合いも難しくなります。

すぐにゴミ屋敷を片付けるのは難しい場合は外出する前に服やカバンにスプレータイプの消臭剤をつけておきましょう。

 

2、害虫の繁殖

家がゴミ屋敷だとゴキブリなどの害虫が発生しています。

「私の部屋はまだ害虫が見当たらないから大丈夫」と思っていませんか?

今はいないと思っていても春から夏にかけて季節の変わり目に害虫が繁殖してしまうケースは多いです。

言うまでもなく害虫の発生している家に住み続けることは衛生上よくありません。害虫駆除のスプレーはいますぐに準備しておきましょう。

 

3、病気のリスク

衛生状態のある部屋に住んでいると病気になる危険が高いです。

ハウスダストによるアレルギー疾患は身近な原因であると取り上げられています。またゴミ屋敷にある生ゴミ、食品に生えたカビもリスクの1つです。

ゴミ屋敷に住んでいると必然的に食品にはカビは繁殖しやすくなります。

気付かずに摂取してしまうとお腹に違和感を感じる可能性があるわけです。

他にも害虫(ダニ)による虫刺されで皮膚状態が一時的に悪くなったりします。

虫刺されの傷から病原菌が体内に侵入してしまい、感染症を引き起こす事例も少なくありません。

4、火災のリスク

ゴミ屋敷は火災のリスクも伴います。

ゴミに埋もれたライターなどの発火物が何かの衝撃で火を起こしてしまうことも珍しくありません。

実際にゴミ屋敷から出火し両隣の住宅まで全半壊する火災がありました。

ゴミ屋敷は可燃性のものが多く存在しているため火事の起きやすい環境であり危険な状態と言えます。

5、子供への悪影響

ゴミ屋敷は子供に対しても大きな悪影響を及ぼします。

ハウスダストなどのアレルゲンが付着したいろんな物を触ったり、口にしたりすることによりアレルギーが引き起こされないとは言い切れません。

他にもゴミ屋敷で過ごすことにより服に臭いが付着し間接的に学校でいじめにあったりするきっかけになったりします。

このように子供にとって良いことは一つもなくゴミ屋敷に住ませていることが虐待だと言う人もいるほどです。

自分や家族の家がゴミ屋敷になってしまった時

ゴミ屋敷の対処法

1、自力で片付ける

2、清掃業者に依頼する

1.自分でゴミ屋敷を片付ける

 

  1. すぐに捨てられるゴミから捨てていく
  2. 大きい物を処分する
  3. 部屋を整える
  4. 掃除装具を揃える

自分で片付けるには人手と日数が必要です。また途中で諦めてしまう可能性もあるのでできる範囲から今日はここまでと決めて片付けましょう。

2.業者に依頼する

  1. 強烈な臭いの消臭
  2. 害虫駆除
  3. 大きなものの処分

業者に依頼するには少し勇気がいりますし、お金がかかります。

ですが自分で何もしなくても入居した時のお部屋に戻ります。

また必要なものや探して欲しいものなど伝えておけばしっかりと清掃作業をしてもらえます。

まとめ

今回はゴミ屋敷になるリスクや対処法などについてご紹介しました。

自分の部屋は大丈夫だと思っていても他人から見ればゴミ屋敷かもしれません。

基準がないので普段から部屋をきれいに保つようにできればいいですよね。

また業者に依頼するのは勇気がいると思いますが業者はプロですし安心して下さい^^

不用品回収ゼロでは、他社よりも安くをモットーに丁寧な作業を心がけ対応しております。

ゴミ屋敷や家財処分などなんでもご相談ください。

ご連絡お待ちしております^^

WEB限定の30%割引キャンペーン実施中!

新規でお問い合わせいただいたお客様限定

新規でお問い合わせのお客様限定

20%割引キャンペーンを実施しております!

ホームページを見たとお伝え下さい
相談
無料
電話番号0120-629-956受付時間:8:30~21:00《年中無休》
相談
無料
電話番号0120-629-956受付時間:8:30~18:00《年中無休》(作業は夜間作業も対応しております。)