tel:08006001281
東大阪片付け隊
電話番号0800-600-1281受付時間:8:30~21:00《年中無休》
東大阪市・八尾市周辺の不用品回収はイチエイクリーンサービス > コラム > 電子レンジの処分方法

電子レンジの処分方法

2018.11.8

電子レンジは家電リサイクル法に定められていない品目です。家電リサイクル法に定められているものは、エアコン、冷蔵庫、テレビ、洗濯機、乾燥機です。電子レンジの場合は、小型家電リサイクル法の対象ではなく処分の方法に困ります。

電子レンジは一般に各自治体で決められた処分方法にそって処分します。それ以外にも処分方法がいくつかあるので参考にしてください。

ほとんどの自治体では粗大ごみとして扱っています。粗大ごみとして出す場合は、自治体に処分料金を調べて、処理券を貼り、決められた日に決められた場所へ粗大ごみとして電子レンジを出すと、自治体指定の業者が回収をしています。電子レンジや電子オーブンレンジの粗大ごみ収集の料金は自治体によって異なるので確認するのがよいでしょう。

燃えないゴミとして出す場合は、自治体の燃えないゴミ用の袋に入れて、燃えないゴミの収集日に出します。自治体によっては、ほとんどの家電を無料回収して、資源ごみとして扱っているところもあるそうです。

購入した店舗に持っていくと、新しい電子レンジを購入する場合は下取りか引き取りをしてもらえます。電子レンジの状態によって、値引き交渉の結果、2,000円ほどで下取りしてもらっています。買い替えでなく引き取りだけの場合は料金がかかりますのでどのくらいかかるかは直接店舗へお問い合わせくださいね。

不用品回収業者では、壊れた家電品でも処分を引き受けてもらえます。一度にたくさんの家電品を処分したい場合は、不用品回収業者に依頼して処分すると運ばなくてもいいので楽に処分ができます。
滅多に依頼することがない不用品回収だからこそ相場を確認し任せられる業者に依頼することが大切です。電子レンジ以外にも処分したい物がある方に特におすすめです。

少しでもお金に換えたい場合は買取業者に売るという方法があります。

買取方法には店舗買取や出張買取、宅配買取があり、自分の買い取ってほしい方法で依頼できます。新しいオーブンレンジや、きれいに掃除して使っている場合、付属品がすべてそろっている場合は買い取り査定が高くなります。

フリマではいくつかの角度から写真をとって出品すると、その電子レンジを欲しい人が購入します。早い時で24時間以内にすぐに購入されます。
オークションに出品すると、欲しい人が多いと買取業者よりも高値で落札されますが、フリマやオークションでは売り手がつかないと残ってしまうことがあるので確実に処分できるわけではないのです。

処分するときの費用の相場はどの処分方法をとるかによって異なります。自治体での処分は安くて済みますが、業者でも無料で引き取りを行っているとこともあります。

電子レンジは自治体の粗大ごみの場合は400円くらいです。不用品回収業者によっては無料のところもあれば、1,500円~3,000円くらいのところもあります。業者によって価格にはひらきがあります。他の不用品と一緒に処分したい時は、不用品回収業者によって処分費用が安くなる場合があるようです。

不用品の回収は処分する品が多いと処分費用がかさむ場合があるので複数の業者でまず見積もりを取ってもらうことがおすすめです。パソコンや家電の場合は処分費用が0円という回収業者を選ぶと、その処分費用が減るのでまず見積もりを取って、費用が一番安いところを選ぶといいでしょう。

無料で処分する方法もあります。無料回収の業者に依頼する方法やリサイクルショップ、自治体の無料回収に出すなどの方法が存在します。

不要家電回収業者は全国にあります。回収業者に依頼すると便利ですが、利用料金が必要です。認可された業者は認可のマークを持っているので必ず認可された業者を利用することが勧められています。

リサイクルを行っている自治体なら、リサイクル家電としてだしましょう。自分の住んでいる地域の自治体がリサイクルを行っているかどうかは、自治体のHPや電話で確認できます。また、地域のリサイクル運動で、要らなくなったものをガレージセールなどでリサイクル品として出しているところもあります。ガレージセールの場合は、値札は自分でつけることができます。

新しい電子レンジを購入する場合は、店舗での引き取りは交渉次第で無料になることがあります。引き取りだけの場合は有料なので、店舗に直接訪ねてください。下取りに出すとプラスか無料になります。

処分ではなくて買い取り希望のときは、買い取り店やリサイクルショップなどで買取が出来ますが、あらかじめ買い取り対象になるか確認してからお店での買取業者を探すのがよいでしょう。

電子レンジは、店舗では下取りしてもらえない場合、一番高値で買い取ってもらえるのは家電買い取り業者です。ただ壊れているものや汚れなど傷がひどい電子レンジ、年式が10年以上の古い電子レンジは買い取り不可になる可能もあるそう。

電子レンジの需要は高く中古品でも売れる時代です。状態がよい場合は高額で買取ってくれるところもあるようです。また季節を選ばない電子レンジは売ろうと思った時に売るのが一番ですね。

電子レンジを処分する方法は、自治体の燃えないゴミや粗大ごみで処分する方法、不用品回収業者に処分を依頼する方法、買い取り業者に売る方法、オークションやフリマで売る方法など様々な処分方法があることがわかりました。

自治体での処分は安く処分できる方法ですが、プラスにしたい場合は、店舗で下取りに出すか買取業者に出すと数千円になることがあります。電子レンジの状態やご自身の状況によって粗大ごみ以外の方法からも選択することが大切なのです。

大阪中心での粗大ゴミ、不用品回収の株式会社イチエイでは一点から作業可能です!もちろん見積もりも無料でさせていただきます!
粗大ゴミ、不用品回収、一軒まるごと作業、家財整理、ゴミ屋敷、遺品整理、生前整理、家具移動
どのプランでも他社よりも最安値での対応が可能です!
また対応エリアも関西圏(大阪、京都、兵庫、奈良、和歌山)と対応致しておりますので、まずはお気軽にお問い合わせください(^^)☆

コラム一覧へ

WEB限定の30%割引キャンペーン実施中!

ホームページからお問い合わせいただいたお客様限定

ホームページからお問い合わせのお客様限定

30%割引キャンペーンを実施しております!

ホームページを見たとお伝え下さい
相談
無料
電話番号0800-600-1281受付時間:8:30~21:00《年中無休》
相談
無料
電話番号0800-600-1281受付時間:8:30~18:00《年中無休》(作業は夜間作業も対応しております。)