tel:08006001281
東大阪片付け隊
電話番号0800-600-1281受付時間:8:30~21:00《年中無休》
大阪市・東大阪市周辺の不用品回収はイチエイクリーンサービス > コラム > 暖房器具の処分方法

暖房器具の処分方法

2018.11.20

ストーブやファンヒーターは寒い冬場には、暖房器具として欠かせないものです。しかし、引越しや買い替えなどで不用になった場合の処分はどうすればいいのでしょうか?行政のごみに出す場合の注意点や便利な処分方法について少々記載致します。

各自治体によって不燃ごみの大きさが決められています。その規定よりも大きい場合は「粗大ごみ」として回収してもらいます。
東京都文京区 1辺が約30cm以上のもの(小型電化製品は不燃ごみ)
横浜市 1辺が約30cm以上のもの
千葉市 不燃ごみ指定袋に入らないもの
大阪市 1辺が約30cm以上のもの
となっています。そのため、ほとんどの暖房器具は「粗大ごみ」の対象となります。暖房器具を粗大ごみとして出す場合は、次の点に注意してください。

・灯油を出しておく
・乾電池を出しておく
石油ストーブや石油ファンヒーターなどは容器に灯油が残ったままで処分される方がいますが、灯油はガソリンスタンドで処分してもらいます。先に灯油の容器を取り出してガソリンスタンドに持っていきましょう。

石油ストーブなどで灯油が取り出せない場合は、灯油を使いきってから粗大ごみに出します。

粗大ごみは自宅の前(玄関前やガレージ)、マンションやアパートなら玄関やごみ回収場所など指定されたところに自分で出しておきます。ストーブやファンヒーターなら持ち出せるかも知れませんが、大きなコタツなどは分解するなどして搬出する必要があります。(分解してもひもなどで結んでおけば1つのごみとして回収してくれます)。

大阪粗大ゴミ、不用品回収の株式会社イチエイでは一点から作業可能です!もちろん見積もりも無料でさせていただきます!
粗大ゴミ、不用品回収、一軒まるごと作業、家財整理、ゴミ屋敷、遺品整理、生前整理、家具移動
どのプランでも他社よりも最安値での対応が可能です!
また対応エリアも関西圏(大阪、京都、兵庫、奈良、和歌山)と対応致しておりますので、まずはお気軽にお問い合わせください(^^)☆

コラム一覧へ

WEB限定の30%割引キャンペーン実施中!

ホームページからお問い合わせいただいたお客様限定

ホームページからお問い合わせのお客様限定

30%割引キャンペーンを実施しております!

ホームページを見たとお伝え下さい
相談
無料
電話番号0800-600-1281受付時間:8:30~21:00《年中無休》
相談
無料
電話番号0800-600-1281受付時間:8:30~18:00《年中無休》(作業は夜間作業も対応しております。)