tel:08006001281
東大阪片付け隊
電話番号0800-600-1281受付時間:8:30~21:00《年中無休》
大阪市・東大阪市周辺の不用品回収はイチエイクリーンサービス > コラム > FAXの処分方法

FAXの処分方法

2018.11.22

こんにちは!大阪市西成区で不用品回収、粗大ゴミ処分、エアコン洗浄を行っております株式会社イチエイです。
●FAXの平均使用年数は10年程度という統計があります。10年以上使用しているFAXは、既に交換時期が来ていると考えて良いでしょう。寿命が近いFAXの症状についてご紹介します。
①紙詰まりが頻発する
②受話器から雑音がする
③ファックスの送受信の動作音が大きい
④印刷がかすれる
上のような症状があった場合には、寿命と考えても良いかもしれません。

買い替えと修理のどちらが良いのかは、修理内容や料金によって結論が異なりますが、数千円程度で可能な場合には修理、1万円以上かかる場合には買い替えの方がお得です。
FAXは値下がり傾向にあり、最近では2万円以内で人気商品が購入でき、修理費用のかかるものや5年以上使っている場合には、買い替えを検討するのも良いでしょう。

最近はゴミの分別方法も複雑になり、処分に困っている方も多くいらっしゃいます。では、FAXは何ゴミとして処分すれば良いのでしょうか?
小型家電の回収、再資源化に取り組む自治体では、FAXを粗大ゴミとして捨てることができません。処分方法は地域によって大きく異なるため注意が必要です。

●小型家電は地域によって回収、処分方法が異なりますので、処分方法の一例をご紹介します。

小型家電の再資源化を進める地域では、一般ゴミや粗大ゴミとして捨てることができません。こうした地域では、自治体が小型家電回収ボックスを設置して回収しています。
小型家電回収ボックスは家電リサイクル法の対象品目(テレビ・冷蔵庫・エアコン・洗濯機)以外の家電を回収するボックスです。多くは、事前の申し込みなどは必要なく利用できます。
小型回収ボックスでは、家庭で使用したほとんどの家電を処分可能です。ただし、“ボックスに入らない家電”“電球・蛍光管・電池(バッテリーを含む)”などは回収できません。子機のあるFAXの場合には、バッテリーを取り外して処分しましょう。

小型家電を粗大ゴミとして回収している地域
粗大ゴミとして処分する場合には、自治体への申し込みと回収場所への運搬が必要になりますので、電話やホームページで回収の申し込みを行い、その後指定された場所に運搬するというのが簡単な流れです。
処理料金は『粗大ゴミ処理券』を購入して支払います。コンビニやスーパーマーケットなどで購入可能です。料金に不備があった場合、回収されないこともあるため事前にしっかりと確認しましょう。

FAXなどの電化製品では『下取り』での処分できます。下取りは古い家電を販売店に持ち込むことで、新しい商品を安く購入できるサービスのことです。
下取りには、事前に申し込みが必要になります。店舗によっては本人確認書類(免許証など)の提示が必要です。利用前にどのような書類が必要なのかを確認しましょう。

FAXなど持ち帰り可能なサイズの商品は、購入時に店舗まで自分で持ち込む必要があります。特別な梱包などは必要ありませんが、付属品が複数あるという場合には段ボール箱や紙袋などに入れて持ち込みましょう。

通販による下取りは、『商品到着時に回収』『送付での回収』の二通りがあります。通販業者によって回収方法が異なるため、利用前にしっかりと確認しておきましょう。
送付による下取りの際には、梱包が必要があります。ほとんどの場合、段ボール箱は自分で準備しなければなりません。購入時の箱がある場合には、再利用するのもよいでしょう。そして申し込みの際に付属品を同梱できるのかを確認することも大切です。商品購入の際に付属していたものは基本的に同梱できます。ただし下取り対象外の商品を送付した場合、トラブルの原因になるので注意。

不要なFAXがある場合には、中古品買取サービスの利用を検討してみましょう。リサイクル可能なFAXであれば費用をかけずに処分できます。

FAXに限らず、電化製品の買い取り可能な目安は“製造から5年以内”です。製造から5年が経過してしまうとほとんど価値がなくなってしまいます。そのため、買い取りサービスの利用はできないと考えてよいでしょう。

日常的に使用するFAXは傷や汚れの付きやすいものです。リサイクルショップでは状態が悪いものは買い取りできません。特に表面の日焼けや受話器、ボタンの汚れなどのあるものは買い取りできない場合もありますので注意してください。
リサイクルショップでは、製品の状態を査定してから買い取るという流れになります。中古品を売るためには身分証を提示する必要があるため、査定の際に持参しましょう。
リサイクルショップでは、再販を目的に中古品を買い取るため、製品の状態が悪い場合には買い取り不可能ということもあります。その場合には、自分で商品を持ち帰る必要がある点にも注意しましょう。

インターネットオークションやスマホアプリなどで出品するのも良いでしょう。ただし、出品から梱包、商品の発送までを自分で行わなければなりません。サイトによっては、会員登録などの手続きも必要になります。

店舗や回収拠点が近い場合には、持ち込みが可能です。状態の良いFAXであれば、買い取り可能なケースもあります。
業者が自宅まで出張し回収するサービスもあります。出張料金や回収費用必要になる場合があります。小型家電の場合、出張回収では廃棄コストが高くなってしまう点に注意が必要です。
FAX単品を処分するよりも、他の電気製品をまとめて処分することでお得に処分できます。不要な電化製品があれば同時に処分することを検討してみましょう。

FAXなどの小型家電の処分費用は業者によって大きく異なります。処分費用が必要な業者もあれば、無料で回収する業者もあります。回収業者を利用する際には回収方法と処分料金をしっかりと比較して選びましょうね。

FAXの処分を業者に依頼する最大のメリットは、処分の手間を大幅に削減できることです。集荷宅配を利用することで自宅に居ながらFAXなどの小型家電を処分可能です。
業者への依頼は、処分する暇がない方や運搬の手段のない方にとっては非常に便利なサービスと言えます。
情報収集をしてお得に利用できる業者を選び、回収費用や送料負担など比較して最適な回収業者を選びましょう。
自分では運搬できないサイズの場合には、出張回収などの利用を検討してみるのもよいでしょう。

大阪中心での粗大ゴミ、不用品回収の株式会社イチエイでは一点から作業可能です!もちろん見積もりも無料でさせていただきます!
粗大ゴミ、不用品回収、一軒まるごと作業、家財整理、ゴミ屋敷、遺品整理、生前整理、家具移動
どのプランでも他社よりも最安値での対応が可能です!
また対応エリアも関西圏(大阪、京都、兵庫、奈良、和歌山)と対応致しておりますので、まずはお気軽にお問い合わせください(^^)☆

コラム一覧へ

WEB限定の30%割引キャンペーン実施中!

新規でお問い合わせいただいたお客様限定

新規でお問い合わせのお客様限定

20%割引キャンペーンを実施しております!

ホームページを見たとお伝え下さい
相談
無料
電話番号0800-600-1281受付時間:8:30~21:00《年中無休》
相談
無料
電話番号0800-600-1281受付時間:8:30~18:00《年中無休》(作業は夜間作業も対応しております。)