メール
電話

シュレッダー

シュレッダーの回収

不用品回収ゼロが即日対応いたします。

お客様A

シュレッダーは粗大ゴミ?普通ゴミ?

お客様B

業務用のシュレッダーはどうやって処分したらいいの?

不用品回収ゼロ

一般家庭のシュレッダーは粗大ゴミとして処分(普通ゴミとして処分できる場合も)、またはリサイクルボックスで回収して処分する方法が一般的です。
業務用のシュレッダーは産業廃棄物扱いとなるため処分方法が限られてきます。

シュレッダーは個人情報が記載されている紙を細かく切断してくれて、個人情報の漏洩を防いでくれる便利な製品です。

郵便物が多いご家庭では一台、シュレッダーをお持ちの方もおられるのではないでしょうか。

もし、シュレッダーが故障した場合、処分する方法をご存知でしょうか。

家庭用のシュレッダーの場合は、粗大ゴミか回収のボックスで処分するのが一般的ですが、業務用のシュレッダーは同じ方法で処分することはできません。

今回は、家庭用のシュレッダー、業務用のシュレッダーの処分方法処分にかかる費用のご紹介をいたします。

ご自身に合った処分方法をご検討ください!

小型家電リサイクル法ってなに?

シュレッダーは「小型家電リサイクル法」の対象製品となっています。
「小型家電リサイクル法ってなに?」と思う方もおられるかと思いますので以下に説明いたします。
これまでは、小型家電は廃棄物として処分されてきました。
処分されてきた小型家電には、「鉄」「アルミ」「銅」「貴金属」「レアメタル」と言われる有用な金属が含まれています。
上記の有用な金属をリサイクルするため、2013年4月1日から「使用済小型家電電子機器等の再資源化の促進に関する法律」が成立しました。
この法律が、別名「小型家電リサイクル法」と言われています。
小型家電リサイクル法は大型家電リサイクル法とは異なり、リサイクルが”必須”ではありません。
リサイクルしてないからといって法律違反にはなりません。
小型家電リサイクル法の対象製品になっているのは以下のようなものです。

シュレッダー
・電話機
・ゲーム機
・Wifiルーター
・扇風

上記の他にも対象となっている製品がたくさんあります。
詳しく知りたい方は、以下のページを参考にしてみてください。

>>>小型家電リサイクル法とは<<<

業務用のシュレッダーはどうやって処分したらいいの?

業務用のシュレッダーは、産業廃棄物扱いとなりますので処分方法が限られています。
家庭用のシュレッダーは粗大ゴミ等で処分できますが、業務用はできません。
一番手軽に処分する方法は不用品回収業者に依頼するのをおすすめします

回収ボックスに持ち込む

まず初めにご紹介するのは、不要となったシュレッダーをリサイクルボックスに持ち込んで処分する方法です。
メリットとしては、処分費用がかからず、また持ち込みのため運搬費用がかからないため無料で処分することができます
回収ボックスは以下のような場所に設置しています。

・役所
・図書館
・スーパー
・ホームセンター

回収ボックスが設置されている自治体にお住まいであれば誰でも利用可能となっています。
詳しくは、小型家電回収ボックスの設置場所はお住まいの自治体のホームページに掲載されていますのでそちらをご確認ください。
関西エリアの方はこちらからご確認ください!

【大阪市】小型家電の捨て方はこちら
【神戸市】小型家電の捨て方はこちら
【京都市】小型家電の捨て方はこちら
【奈良市】小型家電の捨て方はこちら

家電量販店の回収サービスを利用

もし、お住まいの近くに回収ボックスがなければ家電量販店に回収してもらうのも一つの手です。
小型のものであれば自分で持ち込めば無料で処分することができます、大きくて持ち込みが難しいものでも運搬費がかかりますが家まで回収してくれます。
以下のような家電量販店が回収サービスを行っています。

店舗 価格
ヨドバシカメラ 対象製品 無料
対象製品以外 550円〜4400円(サイズによって費用が変動します)
※運搬依頼の場合は別途2,200円かかります。
ビックカメラ 段ボール一箱をまとめて回収するサービス 1,958円
ヤマダ電機 対象製品 無料
対象製品以外 550円〜
※段ボール一箱をまとめて回収するサービス 1,650円
エディオン 対象製品 無料
対象製品以外 550円〜4400円(サイズによって費用が変動します)
※室内からの搬出は別途費用が発生します
Joshin 段ボール一箱をまとめて回収するサービスあり(1,958円)

普通ゴミとして処分

シュレッダーを普通ごみで処分することができる自治体もあります。

自動のシュレッダーはサイズが大きいため、粗大ゴミに分類されることもありますが、手動のシュレッダーであればコンパクトなものが多いため普通ゴミとして処分可能であることが多いです。
自治体によって異なりますが、シュレッダーは不燃ごみに分類されることが多いです。
小型家電リサイクル法の対象とされていない場合は、普通ごみ(不燃ごみ)として分類される自治体が多いです
普通ごみとして捨てる場合は、自治体指定ゴミ袋に入れ、ごみ出し指定日にゴミ置き場に運ぶだけです。
費用はゴミ袋代だけで済むので、手軽に処分することができます。
また、週に1〜2回、回収を行なっていることから、急ぎで処分したい時に便利です。
しかし、サイズに関わらずシュレッダーを粗大ゴミに分類している自治体もありますので、自治体のルールをしっかりと確認しましょう。
シュレッダーが何ごみに分類されるのかはお住まいの自治体のホームページをご確認ください。

粗大ゴミとして処分

シュレッダーを粗大ゴミとして処分することもあります。
「一辺の長さが30cmを超えるごみ」を粗大ゴミの対象にしている自治体がが多いです。
粗大ゴミの定義は自治体によって異なりますので、詳しくはお住まいの自治体のホームページをご確認ください!
シュレッダーを粗大ゴミとして処分する手順は以下です。

①粗大ゴミの申請(電話・ホームページ・LINE・FAX等)
②粗大ゴミ処理券を購入
③回収日当日に指定の場所までこたつを運搬する

自治体によっては、粗大ゴミの申請が必要でない場合や粗大ゴミ処理券が不要な場合があります。
粗大ゴミとして処分する際はお住まいの自治体のルールにしたがって処分しましょう。

関西エリアの方はこちらを参考にしてみてください!

粗大ゴミとして処分すれば、費用を抑えることができます!
ですが、処分するのに1週間〜1ヶ月程度かかることもあるので、今すぐ処分したい!といった方には不向きです。
また、粗大ごみセンター等に直接持ち込む場合は、回収までの期間を待つことはないですが、手間がかかってしまいます。

リサイクルショップで売却

購入してから数年しか経ってないシュレッダーを処分する場合は、シュレッダー持ち込んで売却するのも一つの手です。
買い取ってもらえれば、処分費用を支払う必要はなく買取代金を受け取ることができるので、ちょっとしたお小遣いになります。
アイリスオーヤマなどの人気のメーカーの製品であれば高額買取してくれる可能性があります。
故障して使用できないものはもちろん、傷や汚れが目立つなど使用感のあるファックスの場合は買取対象とならない可能性もありますのでご注意ください。
買取不可の場合は、シュレッダーを持ち帰らなければならないので手間がかかってしまいます。
リサイクルショップに持ち込む際は、シュレッダーの買取を行っているかどうか事前に確認するのがよいでしょう。

シュレッダーの処分費用は?

シュレッダーを処分する際にかかる費用目安は以下です。

こちらを参考にご自身にあった処分方法を検討してみてください!

シュレッダーの処分費用の比較

品名 費用
回収ボックスに持ち込み 無料
回収サービスを利用 無料または有料
普通ゴミとして処分 無料
粗大ゴミとして処分 有料
リサイクルショップで売却 売上金でプラスの可能性も
不用品回収業者に依頼 5000円〜
ペンギン

不用品回収がおすすめ!
不用品回収ゼロの強み

「急ぎでシュレッダーを処分したい!」「業務用のシュレッダーの処分に困っている…」という方は、不用品回収ゼロにお任せください!

同時に家財や家具の処分も

シュレッダー1点のみの買い取り回収も可能ですが、同時に他の家財や家具の回収も行うことができます。大量の不用品もお得に処分できるパック料金もあるので、大量に不用品がでた場合もまとめてお引き取り可能です!

スピード対応

とにかく早く片付けたい!!というお客様の声に応えます!!

忙しい中で、粗大ゴミを出す手続きが面倒・時間があまりない・空いた時間で一気に片付けたいという方も多くおられます。

お客様がすぐに片付けたいと思い立ったときにご要望に合わせて対応できるのが不用品回収ゼロの強みです。

最短で60分以内でお客様の元に駆け付けお問い合わせから最短1日でスピーディーに作業を完了させることが出来ます。

お電話ひとつでお部屋をスッキリ快適にしませんか?

業界最安値に挑戦中!

大量の不用品回収やゴミ屋敷などをご依頼頂く際にお客様がもっとも気にさせるのが費用です。いくらかかるのか、思わぬ追加料金が発生して予算オーバーしないかと心配もあるでしょう。

>>不用品回収ゼロに依頼殺到中!!その理由とは!?<<

対応エリアも関西圏(大阪兵庫、京都、奈良、和歌山)と対応いたしておりますので、まずはお気軽にお問い合わせください!

>>>不用品回収ゼロの不用品回収料金はこちらから!

シュレッダーの処分でよくある質問

おすすめ記事

その他の不用品回収例

不用品回収の流れ

  • 電話を受ける女性

    STEP01

    無料お見積り・買取査定

  • 荷物を運ぶ

    STEP02

    搬出作業

  • 掃除するスタッフ

    STEP03

    簡易清掃・ご確認

  • 請求書と印鑑

    STEP04

    お支払い

不用品回収は全てコミコミで安心の料金設定
料金例のご紹介

電話・出張お見積もり、出張査定すべて無料!!最短即日&格安で処分・お引き取り!

0120-629-956

受付時間: 08:30~21:00《年中無休》

他より1円でも高い場合はお気軽にご相談下さい!

閉じるボタン

どんな状態でも片付けます!!

TEL0120-629-956