メール
電話

掃除機

掃除機の回収

不用品回収ゼロが即日対応いたします。

お客様A

掃除機を買い替えたけど古いものを処分したい…

お客様B

粗大ゴミで処分できるの?

不用品回収ゼロ

掃除機は小型のものであれば普通ごみとして処分、
大きいものであれば粗大ゴミとして処分することが多いです。

掃除機は特にメジャーな家電であり、どのご家庭にも必ず1台はあるのではないでしょうか。
近年、コードレスのものなど様々なタイプの掃除機が販売されており、機能やサイズもメーカーによって大きく異なります。
洗濯機は生活の必需品であるためなかなか処分できず、処分方法がわからないという方も多いのではないでしょうか。
今回、掃除機の適切な処分方法処分にかかる費用ついて詳しくご紹介いたします。
ゴミとして処分する方法の他にも様々な処分方法を選ぶことができるので、ぜひご自身にあった処分方法を検討してみてください!

掃除機について

掃除機の種類

掃除機には様々な形状や集じん方法が異なるものが販売されています。
形状、集じん方法の違いを次に説明します。

【形状】掃除機の種類

・キャニスター型

キャニスター型は、ヘッドと本体が別々になっている昔ながらのコード付きのものであり、最もメジャーなタイプです。
優れた吸引力で、ゴミをためる本体部分が大きいのでゴミを貯められる量が多く、ゴミ捨ての頻度が少なくて済みます。

・スティック型

スティック型は、本体とヘッドが直線的につながっている掃除機です。近年人気のタイプの掃除機でもあります。
スリムな形状であるため、一人暮らしのワンルームの部屋でも収納場所にも困りません。
コード付きのものもありますが近年は充電式が多く、ソファーや車の掃除などハンディ式として使えるタイプもあります。

・ハンディ型

ハンディ型は、スティック型をよりコンパクトにしたタイプです。
床を掃除するのには向いていませんが、ソファーなど気になる部分だけ掃除ができます。

・ロボット掃除機

スイッチを押したり、アプリで遠隔に操作するだけで、床掃除をしてくれるロボット掃除機。
平日時間がなくて掃除できなくても、自動で掃除してくれるので掃除をする手間が省けます。

【集じん方法】掃除機の種類

・紙パック式

本体に専用の紙パックを設置して、パック内にゴミがたまったら紙パックを新しく付け替えます。
紙パックにゴミがたまると吸引力が落ちてしまうこともあるので、定期的な紙パック交換が理想的です。

・サイクロン式

本体のダストカップに直接ゴミをためこんでいくタイプのものです。
定期的に本体のお手入れが必要ですが、専用の紙パックを買わなくて済むので費用を抑えることができます。
ただし、紙パック式よりはこまめにお手入れをする必要があります。
近年では、水洗いでお手入れができるものも増えてきています。

掃除機の寿命はどのくらい?

家電製品である掃除機は、いつかは故障してしまいます。
先ほどご説明した形状や集じん方法によって寿命が異なりますが、一般的なコード付き掃除機の寿命は約7年と言われています。
種類別の寿命を次にご紹介します。もし、今お持ちの掃除機の寿命が近ければ買い替えを検討してみても良いでしょう。

・紙パック式

先ほど掃除機の平均寿命は7年と説明しましたが、紙パック式掃除機の寿命は約15年ほどで、他の掃除機より長寿命です。
専用の紙パックの費用や交換で手間がかかりますが、長く使える掃除機を求めている人にはおすすめです。

・コードレス・ロボット掃除機

コードレスやロボット掃除機は、充電を繰り返すことでバッテリーが劣化し、本体は問題なくてもバッテリーの寿命が先に来てしまうことが多々あります。
バッテリーの寿命はコードレス掃除機は5年ロボット掃除機は2年ほどのものが多いです。
本体自体の寿命が5~7年程なので、バッテリーの寿命がきたらバッテリーを交換することで使用することができます。

普通ゴミとして処分

ハンディタイプなどの小型掃除機を処分したい時は、普通ごみとして処分することができます。
掃除機を処分する際は、お住まいの自治体で決められた普通ごみの処分方法を確認して、ごみを排出しましょう。
自治体の指定のゴミ袋に入れて収集日に集積所に排出するのが一般的な処分の流れです。
普段ゴミを処分する時と同じで、手軽に掃除機を処分することができます。

粗大ゴミとして処分

大型の掃除機を処分する方法として一般的なのは粗大ごみとして処分する方法です。
ハンディタイプ以外のものはサイズも大きいので、普通ごみとして処分することはできません。ご注意ください。
掃除機を粗大ゴミとして処分する流れは以下です。

①粗大ゴミの申請(電話・ホームページ・LINE・FAX等)
②粗大ゴミ処理券を購入
③回収日当日に指定の場所までこたつを運搬する

自治体によって処分手順は様々ですので、詳しくはお住まいの自治体のホームページでご確認ください。
関西エリアの方はこちらを参考にしてみてください!

粗大ゴミで処分すると費用を抑えて処分することができます。
しかしその反面、処分するのが1週間〜1ヶ月先になってしまいすぐに処分できないのでご注意ください。

小型家電回収ボックスに持ち込み

小型家電回収ボックスを利用して掃除機をリサイクルする方法があります。
「小型家電リサイクル法って何?」「どうやって処分するの?」と思われる方も多いかと思います。
詳しくはこちらの記事にまとめてありますので、気になった方は是非ご覧ください!
>>小型家電リサイクル法?!どうやって処分するのか方法をご紹介します!!
小型家電回収ボックスが設置してある場所は以下です。(自治体によって異なります。必ずしも以下の場所にあるとは限りません)

・役所
・図書館
・スーパー
・ホームセンター
・家電量販店

詳しくは、小型家電回収ボックスの設置場所はお住まいの自治体のホームページに掲載されていますのでそちらをご確認ください。
回収ボックスが設置されている自治体にお住まいであれば誰でも利用可能となっています。

回収ボックスでリサイクルする場合の手順は以下です。

①お住まいエリアで回収ボックスがどこに設置されているのか調べる
②掃除機を運搬し、回収ボックスに投入する
※サイズによっては回収ボックスに入らない場合がありますので、事前に確認してから持っていきましょう

家電量販店に回収依頼

家電量販店では、家電の回収サービスや下取りサービスを行っているところが多いです。
掃除機もサービスの対象となっている場合が多いので、新しい掃除機に買い替えのご検討の方はこちらのサービスを利用して、古い掃除機を処分するのがおすすめです。
店舗によってはポイントを付与してもらえたり、購入予定の新しい掃除機の割引をしてくれる場合もあります。
また、回収のみのサービスも行っている家電量販店もあります。
回収条件・費用は店舗によって異なりますので、事前に確認しましょう。
以下は、大手の家電量販店の回収サービスを依頼した場合の料金相場です。

店舗 価格
ヨドバシカメラ 1100円
※150cm以下かつ20kg以下のものに限る
※回収の場合別途出張費用2,200円
ヤマダ電機 550円~1,100円
※段ボール一箱をまとめて回収するサービスあり(1,650円)
ビックカメラ 段ボール一箱をまとめて回収するサービスあり(1,958円)
エディオン 550円 (合計120cm以下かつ10kg以下)
Joshin 段ボール一箱をまとめて回収するサービスあり(1,958円)

上記から、掃除機の処分費用の相場は、550円〜1,110円程度です。

リサイクルショップで売却

故障しておらずまだ使用できる掃除機や、汚れ・傷がない美品の掃除機はリサイクルショップで売却するのも一つの手です。
買い取ってもらえれば、お金をもらうことができるのでちょっとしたお小遣いになるかもしれません。
もちろん、処分費用もかからないのがメリットです。

リサイクルショップでは店頭買取・出張買取(範囲は限れることが多いです)・宅配買取の3つのサービスを行っています。
もちろん、店舗によって行っているサービスは異なるので、リサイクルショップで売却する際は事前に調査しましょう。
掃除機を持っていくのが手間であったり、自家用車がなくて掃除機を持っていけない場合は、出張買取や宅配買取がおすすめです。
ただし、メーカー、型番によって買い取り額が大きく変動します。
メーカーがダイソンであったり、ロボット掃除機の中でも人気のあるルンバなど、人気機種の場合は高額買取の可能性があります。
故障しているものや、目立ったキズ・汚れがあるもの、部品が欠損してるものなどは買い取ってもらえない可能性があるので注意しましょう。
買取ができなかった場合、リサイクルショップによってはそのまま掃除機を引き取って処分してくれる場合もありますので、店員さんに相談してみるのも良いでしょう。

フリマやオークションに出品する

先ほど、リサイクルショップ等で売却する方法をご紹介しましたが、オークションやフリマアプリで掃除機を売却することもできます。
オークション・フリマアプリなら、買取業者やリサイクルショップとは違って、好きな値段を設定することができるため、高く売れる可能性もあるでしょう。
出品・梱包・発送・やり取りとかなりの手間がかかりますので、そのことを念頭において出品するかどうか検討しましょう。
また、大きい掃除機の場合、高額の送料がかかる点に注意が必要です。送料はどちらが負担するのかは、しっかり検討したうえで値段設定をしたほうが良いでしょう。
相手が見えない中でのやり取りですので、クレームなどのトラブルなどにご注意ください。
もし、売れなかった場合は値段を下げて販売しそれでも売れなければ、別の処分方法を検討した方が良いでしょう。

掃除機の処分費用は?

掃除機を処分する際にかかる費用目安は以下です。

こちらを参考にご自身にあった処分方法を検討してみてください!

掃除機の処分費用の比較

品名 費用
普通ごみとして処分 無料
粗大ゴミとして処分 200円程度
回収ボックスに持ち込み 無料
家電量販店に回収依頼 550円〜1,110円程度
リサイクルショップで売却 売上金でプラスの可能性も
オークション・フリマアプリ等での売却 売上金でプラスの可能性も
不用品回収業者に処分依頼 業者によって異なるので要確認
ペンギン

不用品回収がおすすめ!
不用品回収ゼロの強み

「急ぎで掃除機を処分したい!」「お得に処分したい!」という方は、不用品回収ゼロにお任せください!

同時に家財や家具の処分も

掃除機1点のみの買い取り回収も可能ですが、同時に他の家財や家具の回収も行うことができます。大量の不用品もお得に処分できるパック料金もあるので、大量に不用品がでた場合もまとめてお引き取り可能です!

スピード対応

とにかく早く片付けたい!!というお客様の声に応えます!!

忙しい中で、粗大ゴミを出す手続きが面倒・時間があまりない・空いた時間で一気に片付けたいという方も多くおられます。

お客様がすぐに片付けたいと思い立ったときにご要望に合わせて対応できるのが不用品回収ゼロの強みです。

最短で60分以内でお客様の元に駆け付けお問い合わせから最短1日でスピーディーに作業を完了させることが出来ます。

お電話ひとつでお部屋をスッキリ快適にしませんか?

業界最安値に挑戦中!

大量の不用品回収やゴミ屋敷などをご依頼頂く際にお客様がもっとも気にさせるのが費用です。いくらかかるのか、思わぬ追加料金が発生して予算オーバーしないかと心配もあるでしょう。

>>不用品回収ゼロに依頼殺到中!!その理由とは!?<<

対応エリアも関西圏(大阪兵庫、京都、奈良、和歌山)と対応いたしておりますので、まずはお気軽にお問い合わせください!

>>>不用品回収ゼロの不用品回収料金はこちらから!

掃除機の処分でよくある質問

不用品回収の流れ

  • 電話を受ける女性

    STEP01

    無料お見積り・買取査定

  • 荷物を運ぶ

    STEP02

    搬出作業

  • 掃除するスタッフ

    STEP03

    簡易清掃・ご確認

  • 請求書と印鑑

    STEP04

    お支払い

不用品回収は全てコミコミで安心の料金設定
料金例のご紹介

電話・出張お見積もり、出張査定すべて無料!!最短即日&格安で処分・お引き取り!

0120-629-956

受付時間: 08:30~21:00《年中無休》

他より1円でも高い場合はお気軽にご相談下さい!

閉じるボタン

どんな状態でも片付けます!!

TEL0120-629-956