メール
電話

折りたたみベッド

折りたたみベッドの回収

不用品回収ゼロが即日対応いたします。

お客様A

引越しを機に折りたたみベッドを処分したい!

お客様B

なるべく費用を抑えて処分する方法を知りたい!

不用品回収ゼロ

折りたたみベッドはベッドフレームと同じで、粗大ゴミとして処分されることが多いです。
なるべく費用を抑えたい場合、別の処分方法もあります!

とてもコンパクトであり、折り畳んでしまっておける折りたたみベッド
折り畳めばあまり場所をとらなくてもよいので、一人暮らしのワンルームの部屋にお住まいの方であれば置いている方も多いのではないでしょうか。
「引越し前に処分したい!」「ベッドフレームに変えたいから処分したい!」となった時にいざ折りたたみベッドを処分しようと思っても
意外に重かったり、処分方法が分からなかったりするのでお悩みの方も多いと思います。
そこで今回は、折りたたみベッドの処分方法処分にかかる費用をご紹介いたします。
ご自身にあった処分方法を検討してみてください!

折りたたみベッドって?

一般的な据え置き型のベッド(ベッドフレーム)とは異なり、フレームの部分が折りたためるようになっており使用していない時は
折りたたんでコンパクトに収納することができます。

折りたたみベッドの種類

折りたたみベッドと聞くとパイプ式のベッドというイメージを持っている方が多いかと思います。
しかし、現在では様々な折りたたみベッドが販売されています。
以下のような折りたたみベッドの種類ががあります。

  • パイプ式のフレームタイプ
  • マットレス一体型タイプ
  • すのこタイプ

近年では、折りたたみベッドは様々な素材やフレームのタイプから選ぶことができるようになっています。

折りたたみベッドのメリット・デメリットって?

メリット① ベッドを使用しない時は折り畳んでお部屋を広く!

折りたたみベッドの最大のポイントは“折りたたむ”ことです。使用しない時は折りたためば省スペースで置いておくことができます。
部屋の模様替えをしたい時も折りたためたり、キャスターが付いていたりするので手軽に部屋の模様替えをすることができます。

メリット② 折りたたんで自由に動かせるから掃除も楽チン!

使わない時は折りたたんで好きなところに運んでいけるのが便利な折りたたみベッド。
据え置きタイプのベッドフレームの場合はベッドの下を掃除機でお掃除をする時かなり手間がかかりますが、折りたたみベッドの場合折りたたんで動かせばお手軽に掃除をすることができます!

デメリット

据え置きタイプのベッドフレームと違い、デザインが限られてしまうので気に入った折りたたみベッドを探すのが難しいかもしれません。

粗大ゴミとして処分

折りたたみベッド粗大ゴミとして処分するのが一般的です。
「一辺の長さが30cmを超えるごみ」を粗大ゴミの対象にしている自治体がが多いです。
粗大ゴミの定義は自治体によって異なりますので、詳しくはお住まいの自治体のホームページをご確認ください!
折りたたみベッドを粗大ゴミとして処分する手順は以下です。

①粗大ゴミの申請(電話・ホームページ・LINE・FAX等)
②粗大ゴミ処理券を購入
③回収日当日に指定の場所までこたつを運搬する

自治体によっては、粗大ゴミの申請が必要でない場合や粗大ゴミ処理券が不要な場合があります。
粗大ゴミとして処分する際はお住まいの自治体のルールにしたがって処分しましょう。

関西エリアの方はこちらを参考にしてみてください!

粗大ゴミとして処分すれば、費用を抑えることができます!
ですが、処分するのに1週間〜1ヶ月程度かかることもあるので、今すぐ処分したい!といった方には不向きです。
また、粗大ごみセンター等に直接持ち込む場合は、回収までの期間を待つことはないですが、手間がかかってしまいます。

普通ごみとして処分

処分費用を抑えたいといった方におすすめなのが、普通ごみとして処分する方法です。
折りたたみベッド粗大ゴミの規定サイズ(一辺の長さが30cmを超えるごみ)よりも小さく解体することができれば普通ごみとして処分することができます。
木製・金属製のものであれば工具を使うことで切断することができます。
切断する工具としては、ノコギリやパイプカッターがおすすめです。
切断できるといっても折りたたみベッドはかなり丈夫であるためかなりの力が入ります。
怪我をしてしまう可能性もあるので、十分に注意して作業するようにしましょう。
解体が終わった後は、素材ごとに分別して処分しましょう。
パイプなどの金属の場合は不燃ゴミ(金属ゴミ)、木材の場合は可燃ゴミに分別されることが多いです。

店舗に引き取り依頼

店舗に折りたたみベッドを引き取り依頼する方法もあります。
販売店によって引き取りサービスを実施しているからです。
店舗に折りたたみベッドを依頼する場合のメリットは買い替えのついでに処分できることです。なので処分だけでは対応してもらえません。
また費用がかかる場合もあります。店舗や販売店によって条件は様々なので購入される際にご確認ください。

お店・ネットショップの引き取りサービスを利用

もし、新しい収納棚の購入を検討しているのであれば購入したお店に古い折りたたみベッドを回収してもらうのも一つの手です。
一部の大手家具屋やネットショップなどで家具引き取りサービスを行っていることが多いです。
家具の引き取りサービスを行っているお店をいくつかご紹介します。

ニトリ 4,400円
※購入した商品の配達時のみ
※配送商品と「 同容量 」もしくは「 同数量 」の物に限定
※不要家具のお引取のみは行っていない
無印良品 4,000円〜
※購入した商品の配達時のみ
※注文商品と「同種」かつ「同数」の不用品限定
※不用品引き取りのみは行っていない
大塚家具 500円〜4,000円
※購入した商品の配達時のみ
※注文商品と「同種」かつ「同数」の不用品限定
※不用品引き取りのみは行っていない
Amazon 無料
※購入した商品の配達時のみ
※注文商品と「同種」かつ「同数」の不用品限定
※不用品引き取りのみは行っていない
ベルメゾン 無料
※対象商品を購入した場合のみ
※購入した商品の配達時のみ
※注文商品と「同種」かつ「同数」の不用品限定
※不用品引き取りのみは行っていない

リサイクルショップで売却

購入してからまだ数年しか経っていない折りたたみベッドや、故障しておらずシートの表面に目立ったキズ・汚れがないものであればリサイクルショップで売却するのも一つの手です。
買い取りしてもらえれば、処分費用を払わなくても良いのがメリットです!
逆に、売上金をもらえるためお小遣いになります!
また、リサイクルショップによっては店舗に持ち込んで買取する以外のサービスもあります。
リサイクルショップはかなり重くてサイズが大きいので、運ぶにも一苦労で、サイズによっては車に乗らない場合もあります。
そういった場合は、出張買取や宅配買取などのサービスを利用するのが良いでしょう。
買い取ってもらえない場合は折りたたみベッドを持ち帰らなければなりません。
買取できるかどうかは、事前にリサイクルショップの店舗に確認するのが良いでしょう。

フリマアプリ・オークションで販売

折りたたみベッドはリサイクルショップなどの買取業者に売却するだけでなく、フリマアプリ・オークションなどで出品をすることもできます。
フリマアプリ・オークションの場合、自分で価格設定ができるのでリサイクルショップよりも高値で売却できる可能性があります。
例えば人気のメーカー品や、購入して間もない折りたたみベッドは、高く売れる可能性があるでしょう。
ただし、フリマアプリで販売する場合、購入希望者とのやり取り・出品・梱包・発送を自分でしなければなりません。
また、フリマアプリの場合、必ず売れるわけではないという点に注意が必要です。
そのため、引越しなどですぐに処分したい方にはあまり向いていない方法と言えるでしょう。
売れない場合は価格を下げて様子を見てみるのも一つの手です。それでも売れなければ別の処分方法を検討するのが良いでしょう。

折りたたみベッドの処分費用は?

折りたたみベッド処分する際にかかる費用目安は以下です。

こちらを参考にご自身にあった処分方法を検討してみてください!

折りたたみベッドの処分費用の比較

品名 費用
粗大ごみとして処分 600円~2,000円程度
普通ごみとして処分 無料
店舗に引き取り依頼 無料または有料
引き取りサービスを利用 無料または4000円〜
リサイクルショップで売却 売上金でプラスの可能性も
オークション・フリマアプリ等での売却 売上金でプラスの可能性も
不用品回収業者に処分依頼 業者によって異なるので要確認
ペンギン

不用品回収がおすすめ!
不用品回収ゼロの強み

「急ぎで折りたたみベッドを処分したい!」「お得に処分したい!」という方は、不用品回収ゼロにお任せください!

同時に家財や家具の処分も

折りたたみベッド1点のみの買い取り回収も可能ですが、同時に他の家財や家具の回収も行うことができます。大量の不用品もお得に処分できるパック料金もあるので、大量に不用品がでた場合もまとめてお引き取り可能です!

スピード対応

とにかく早く片付けたい!!というお客様の声に応えます!!

忙しい中で、粗大ゴミを出す手続きが面倒・時間があまりない・空いた時間で一気に片付けたいという方も多くおられます。

お客様がすぐに片付けたいと思い立ったときにご要望に合わせて対応できるのが不用品回収ゼロの強みです。

最短で60分以内でお客様の元に駆け付けお問い合わせから最短1日でスピーディーに作業を完了させることが出来ます。

お電話ひとつでお部屋をスッキリ快適にしませんか?

業界最安値に挑戦中!

大量の不用品回収やゴミ屋敷などをご依頼頂く際にお客様がもっとも気にさせるのが費用です。いくらかかるのか、思わぬ追加料金が発生して予算オーバーしないかと心配もあるでしょう。

>>不用品回収ゼロに依頼殺到中!!その理由とは!?<<

対応エリアも関西圏(大阪兵庫、京都、奈良、和歌山)と対応いたしておりますので、まずはお気軽にお問い合わせください!

>>>不用品回収ゼロの不用品回収料金はこちらから!

折りたたみベッドの処分でよくある質問

不用品回収の流れ

  • 電話を受ける女性

    STEP01

    無料お見積り・買取査定

  • 荷物を運ぶ

    STEP02

    搬出作業

  • 掃除するスタッフ

    STEP03

    簡易清掃・ご確認

  • 請求書と印鑑

    STEP04

    お支払い

不用品回収は全てコミコミで安心の料金設定
料金例のご紹介

電話・出張お見積もり、出張査定すべて無料!!最短即日&格安で処分・お引き取り!

0120-629-956

受付時間: 08:30~21:00《年中無休》

他より1円でも高い場合はお気軽にご相談下さい!

閉じるボタン

どんな状態でも片付けます!!

TEL0120-629-956