メール
電話

ダイニングテーブル

ダイニングテーブルの回収

不用品回収ゼロが即日対応いたします。

お客様A

子供が親元を離れ、こんな大きなサイズのテーブルは必要ない。。。

お客様B

処分したいけど処分方法がわからない。

不用品回収ゼロ

処分するのならできれば安くで処分したいですよね。
ダイニングテーブルの処分を自力で処分する場合、業者に依頼して処分する場合と、詳しく解説いたします。

ダイニングテーブルを処分する際の処分方法は大きく分けて3つ

  1. 行政に依頼して大型ゴミ、粗大ゴミとして処分してもらう。(又は自力処分)
  2. 販売店やリサイクルショップで引き取り依頼。
  3. 不用品回収業者に依頼をして処分してもらう。

それぞれ特徴があります。

皆様のライフスタイルに応じてダイニングテーブルの処分することをお勧めいたします。

行政の粗大ゴミ回収、大型ゴミの処分を依頼する。

ダイニングテーブルを行政で処分する際のメリットを紹介

  1. 正しい方法での処分: 行政を通じてダイニングテーブルを処分することで、正しい処理方法が保証されます。自治体が指定する適切な方法でリサイクルや廃棄が行われるため、環境に配慮した処分が可能です。
  2. 手間の削減: ダイニングテーブルの処分は自力で行うと非常に手間がかかりますが、自治体の大型ごみ収集サービスを利用すれば、指定の場所に置くだけで処分してもらえるため、手間が大幅に削減されます。
  3. コストの明確化: 行政を通じた処分では、事前に処分費用が明確にされていることが多く、予想外のコストが発生することが少ないです。また、比較的低コストで処分できるケースもあります。
  4. 不法投棄の防止: ダイニングテーブルを正規の手続きを経て処分することで、不法投棄を防ぐことができます。不法投棄は環境汚染の原因となるだけでなく、罰金などの法的なリスクも伴います。
  5. リサイクルへの貢献: 一部の自治体では、ダイニングテーブルのような大型家具をリサイクルプログラムに回すことができるため、資源の再利用に貢献することが可能です。これにより、持続可能な社会作りに寄与します。

これらのメリットを考慮すると、ダイニングテーブルのような大型家具を自治体を通じて処分する選択肢は、多くの利点を提供します。ただし、事前に自治体のルールや手続きを確認し、適切な準備をすることが大切です。

以下が大阪府(大阪市)、兵庫県(神戸市)、京都府(京都市)、奈良県(奈良市)の各自治体の大型ゴミ、粗大ゴミの処分についてです。

【大阪市】大型ゴミの捨て方はこちら!

【神戸市】大型ゴミの捨て方はこちら!

【京都市】大型ゴミの捨て方はこちら!

【奈良市】大型ゴミの捨て方はこちら!

普段のゴミ回収の日、「燃えるゴミ」として処分する方法!

定期のゴミ回収、燃えるゴミの日に処分

実はダイニングテーブルのような大型家具を処分するのに、大きい不用品=粗大ゴミ、大型ゴミと言うイメージがありますが、

必ずその手続きで処分、回収依頼する必要はありません。

ダイニングテーブルとはいえ、細かく分解すれば「木」になる為、毎週取りに来てもらえる行政のゴミ処分サービス、「燃えるゴミ」での処分が可能になります。

細かく分解するにはかなりの時間、解体スペース、工具などが必要になります。

自力でダイニングテーブルを解体〜必要な道具〜

①手袋

②ブルーシート(最後のお掃除を楽にする為)

③毛布2〜3枚(床に敷いて傷付かないよう、養生する為)

④工具箱(プラスドライバー、マイナスドライバー、六角レンチ、ハンマー、バール、ノコギリ)

⑤保護メガネ

上記5点は最低限必要となります。

また、服装はなるべく長袖、長ズボン、家の中でもしっかりと靴を履いて作業をした方が良きです。

自力でダイニングテーブルを解体〜手順〜

  1. まずは解体するスペースの確保からです。おおよそ畳3畳ほど、半径1.5m程度のスペースの確保。
  2. 確保したスペースにブルシート、毛布の順番に敷く
  3. 不用になったダイニングテーブルを天地を逆転にし、2の上に置く。
  4. ダイニングテーブルの足を外す(基本的には六角、もしくはプラスドライバー)
  5. 天板、足、ともにゴミ袋に入るサイズになるまでノコギリで解体。

あまり物音を立てたくない方や、スペースを確保できない方は一部ずつ解体していくことをお勧め致します。

ドライバーなどで解体をしたり、一部ずつノコギリで切っていくなどして工夫すると最低限のスペースでダイニングテーブルを処分できます。

かなりスペースがある方は以下の解体方法も可能でございます。

弊社の女性スタッフが実際に大型の家具を解体する動画となります。

女性でも簡単に大型家具の処分はできます。

女性版食器棚の解体、処分方法!

リサイクルショップでダイニングテーブルを売却!

第一にリサイクルショップに持っていきましょう!

行政処分で対応するの前に考慮するのは、リサイクルショップでダイニングテーブルを買い取ってもらえるか、確認するのがお勧めです。

  1. コスト削減または収益化: リサイクルショップでは、不要になったダイニングテーブルを売却することで、新たに購入する家具の資金の一部に充てることができます。また、処分にかかる費用を節約できる点も大きな魅力です。
  2. 環境への配慮: 家具をリサイクルすることで、廃棄物の量を減らし環境保護に貢献します。リサイクルショップを利用することは、資源の有効活用と持続可能な消費を促進する行動として高く評価されます。
  3. 手軽さと利便性: ダイニングテーブルをリサイクルショップに持ち込むことは、通常、簡単で迅速に処理されます。また、多くのリサイクルショップは引取サービスを提供しているため、ダイニングテーブルのような大型家具の運搬の手間を省くことができます。
  4. 地域社会への貢献: リサイクルショップを利用することは、地元のビジネスを支援し、地域経済に貢献します。また、手頃な価格で良質な家具を求める他の消費者にとってもメリットがあります。
  5. アップサイクルの可能性: リサイクルショップによっては、不用品となったダイニングテーブルの修理や改造を施して再販することがあります。これにより、一点物のユニークなアイテムとして再生される可能性があり、消費者に新たな選択肢を提供します。

不用品回収業者に依頼しても大丈夫?

不用品回収業者にダイニングテーブルの処分を依頼する5つのメリット

1. 全面的なサービス提供

不用品回収業者は、家具の搬出から運搬、処分までの全工程を一手に引き受けます。特に大型のダイニングテーブルなどは、自身で運び出すのが困難な場合も多いため、このサービスは大きな助けとなります。

2. 時間節約

自ら処分場まで運ぶ手間と時間を省くことができます。不用品回収業者を利用すれば、予約した日に業者が自宅まで来てくれるため、忙しい日常生活の中でもスムーズに処分が可能です。

3. 適切な処分方法

プロの不用品回収業者は、廃棄物処理法に基づいた適正な処分を行います。これにより、環境への影響を最小限に抑えつつ、法的な問題も避けることができます。

4. コストパフォーマンス

多くの不用品回収業者は、ダイニングテーブル以外の不用品をまとめて一緒に処分することで割引サービスを提供しています。一度に複数の不用品を処理ができるため、個別に処分するよりもコストパフォーマンスが高くなります。

5. 安心と信頼のサービス

信頼できる不用品回収業者を選ぶことで、安心して家具を任せることができます。業者選びの際は、口コミや評判、過去の実績をチェックすることが重要です。

必ずGoogleマイビジネス(マップ検索)の、実際に利用されたお客様のリアルの声を見ましょう!

まとめ

ダイニングテーブルのような大型家具を処分する際には、不用品回収業者を利用することで、手間や時間、コストを節約しながら、安全かつ効率的に処理を進めることができます。不用品の処分を検討している方は、是非専門の業者に相談してみてください。

大型家具の処分費用の目安は?民間?行政?どちらに依頼するべきか。

どのような形で処分をするのは、それぞれの生活環境により異なります。

よりコストパフォーマンスの高い方法での処分をお勧め致します。

以下ダイニングテーブルの処分費用目安です。

品名 費用
市の行政 1,000円程度〜
リサイクルショップ(買取) +0円〜
リサイクルショップ(処分) 8000円〜(大きさ搬出状況により異なる)
不用品回収業者 8000円〜
ペンギン

不用品回収がおすすめ!
不用品回収ゼロの強み

弊社不用品回収ゼロへお任せください!

私たち「不用品回収ゼロ」では、行政やリサイクルショップを利用するよりも、さらに多くのメリットをお客様に提供しています。手間や時間を節約し、環境に配慮した処分方法を提案することで、お客様の満足度を高めています。私たちのサービスを利用することで、大型のダイニングテーブルから小さな家庭用品まで、あらゆる不用品を効率的かつ責任を持って処理いたします。

「不用品回収ゼロ」は、お客様のニーズに応じたフレキシブルなプランを提供しており、どんなご要望にも対応可能です。信頼と実績のあるスタッフが、迅速かつ丁寧に対応させていただきますので、不用品回収のことならどんな小さなことでもお気軽にご相談ください。

不用品の処分でお悩みの方、一度弊社のサービスをお試しください。心からのサービスで、皆様のお役に立つことをお約束します。不用品回収ゼロが、あなたのお家やオフィスから不用品を一掃し、新たな空間を創出します!

>>>不用品回収ゼロの不用品回収料金はこちらから!

ダイニングテーブルの処分でよくある質問

ダイニングテーブルの処分を出す前に注意しないといけないことは何ですか?
行政に処分依頼するにしろ、不用品回収業者に依頼するにしろ、予め解体して出すことをお勧め致します。
搬出する際にそのままのサイズで搬出してしまうと壁紙を傷付けてしまったりする恐れがあります。
また、不用品回収業者に処分依頼する際には解体費用が発生します。
不用品回収ゼロの対応エリアはどこですか?
基本的には大阪、京都、兵庫、奈良県を中心エリアとさせていただいております。
おすすめ記事

その他の不用品回収例

不用品回収の流れ

  • 電話を受ける女性

    STEP01

    無料お見積り・買取査定

  • 荷物を運ぶ

    STEP02

    搬出作業

  • 掃除するスタッフ

    STEP03

    簡易清掃・ご確認

  • 請求書と印鑑

    STEP04

    お支払い

不用品回収は全てコミコミで安心の料金設定
料金例のご紹介

電話・出張お見積もり、出張査定すべて無料!!最短即日&格安で処分・お引き取り!

0120-629-956

受付時間: 08:30~21:00《年中無休》

他より1円でも高い場合はお気軽にご相談下さい!

閉じるボタン

どんな状態でも片付けます!!

TEL0120-629-956