メール
電話

パチンコ台

パチンコ台の回収

不用品回収ゼロが即日対応いたします。

お客様A

今使用しているパチンコ台を処分して新しいパチンコ台が欲しいんだけど買取、もしくは処分方法がわからない。

お客様B

住んでいる行政の粗大ゴミでは処分できないのでどこに頼んだらいいのかわからない。

不用品回収ゼロ

一部の自治体ではパチンコ台を処分してくれない自治体もあります。廃棄処分ではなく、買取して欲しいユーザーさんもいるので、この記事では廃棄処分の方法、買取屋さんのご紹介をさせていただければと思います。

ひとえにパチンコ台と言えど様々な種類のパチンコ台があります。

パチンコ台の種類は、そのデザインや機能によって多岐にわたりますが、大きく分けて以下のようなカテゴリーに分類されます。

  1. 第一種パチンコ
    • 古くからあるタイプで、主に確率変動などの特別な機能がなく、純粋に玉が入賞口に入ることを目指すシンプルなゲーム性が特徴です。
  2. 第二種パチンコ
    • 特定の条件を満たすと大量の出玉が獲得できる確率変動(ST機能)を持っています。このタイプでは、大当たり後に高確率で再度大当たりを引きやすい時間(電チュー開放)が設けられています。
  3. 第三種パチンコ
    • ビスティや羽根物とも呼ばれ、小さな入賞口に玉を入れて得点を重ねるタイプです。ゲーム性が高く、上手く操る技術が求められます。
  4. デジパチ
    • デジタル式パチンコで、液晶画面を利用した演出が特徴。物語性やアニメーションが楽しめるほか、多彩なゲーム性が楽しめるため、近年では最も一般的なパチンコ台です。
  5. デジハネ
    • デジパチの一種で、羽根物の要素を取り入れた小型の入賞口が特徴。デジタルとアナログの両方の楽しさを合わせ持つタイプです。

これらのパチンコ台は、使用されなくなった際の処分に際して、いくつかの選択肢がありますが、適切な方法で処分することが重要です。環境に配慮しつつ、法律を遵守する必要があります。次に、パチンコ台の処分方法について詳しく説明しますので、ご興味があれば続けてお読みください。

行政の自治体で処分を依頼する

パチンコ台を行政で処分する場合、以下の点に注意して手続きを行う必要があります。

1. 行政での処分方法と手続き

  • 多くの自治体では、パチンコ台のような大型の廃棄物は「粗大ごみ」として扱われます。
  • 処分を希望する場合、まずはお住まいの市区町村の清掃部門や公式ウェブサイトを通じて、粗大ごみの収集申込みを行います。
  • 申込み時には、パチンコ台のサイズや種類、材質などを正確に伝え、処分に必要な手数料を確認します。多くの場合、手数料は事前に支払う必要があります。

2. 処分できない場合

  • 一部の自治体では、パチンコ台のような商業用ゲーム機器を一般の粗大ごみとして扱わない場合があります。この場合、民間の廃棄物処理業者に依頼する必要があります。
  • また、環境への影響やリサイクル法に基づいて、特定の処分方法が指定されていることもあります。

3. 行政に依頼するメリット

  • 安心感:法律に基づいた適切な処理が保証され、不法投棄などのリスクが避けられます。

手軽さ:自治体が処理を代行してくれるため、自分で処分業者を探す手間が省けます。

4. デメリット

1. 高いコスト

  • パチンコ台は大型で重量があるため、通常の粗大ごみに比べて処分費用が高くなることが一般的です。処分する際の手数料は、パチンコ台のサイズや重量、自治体の規定によって変わりますが、数千円から一万円程度かかる場合が多いです。

2. 手続きの煩雑さ

  • 粗大ごみの処分には事前の申し込みが必要であり、自治体によっては指定された日にしか収集を行わないため、処分を希望する日に合わせる必要があります。これがプランニングに制限をもたらし、急な処分が難しくなることがあります。

3. 受け入れ条件の厳格さ

  • 一部の自治体では、パチンコ台のような特定の不用品について受け入れを拒否するか、特別な手続きを要求することがあります。例えば、商業的な使用が見られるゲーム機器については、一般家庭からの粗大ごみとしてではなく、産業廃棄物として扱う必要がある場合があります。

4. リサイクル・再利用の機会損失

  • 行政による処分は一般的には最終的な廃棄を意味し、これによりパチンコ台が持つ再利用やリサイクルの可能性が見逃されることがあります。例えば、部品が他の機械に使用可能である場合や、趣味のDIYプロジェクトとして再利用できる可能性もありますが、行政の処分プロセスではこれらの可能性が活かされないことが多いです。

5. 環境への影響

行政が適切な処理を行ってくれることは期待できますが、大型のゲーム機器が環境に及ぼす影響は無視できません。適切なリサイクル手順を踏まない場合、有害物質が環境に放出されるリスクがあります。

. 注意点

  • 処分する前に、自治体のルールを確認し、必要な手数料や手続きをしっかりと理解することが重要です。
  • パチンコ台に個人情報が含まれる可能性がある場合は、情報漏洩を防ぐために、データを完全に消去するなどの対策を行う必要があります。

これらのメリット、デメリットを踏まえた上で、パチンコ台の処分方法を検討する際は、民間の不用品回収業者や、専門的な処理を行う企業との連携も考慮すると良いでしょう。それにより、コストを抑えつつ、環境負担も低減し、より柔軟に対応することが可能になります。

以下が大阪府(大阪市)、兵庫県(神戸市)、京都府(京都市)、奈良県(奈良市)の各自治体の大型ゴミ、粗大ゴミの処分についてです。

【大阪市】大型ゴミの捨て方はこちら!

【神戸市】大型ゴミの捨て方はこちら!

【京都市】大型ゴミの捨て方はこちら!

【奈良市】大型ゴミの捨て方はこちら!

解体すれば行政でも処分可能?!

パチンコ台を解体して行政の処分は可能?!解体して処分する方法とそのポイント

パチンコ台の廃棄を考える際、解体してから行政に処分を依頼する方法が選択肢としてあります。この記事では、パチンコ台を解体し、行政で処分する方法、そのメリットとデメリット、注意点について詳しく解説します。

解体して処分する方法

  1. 解体の準備
    • 必要な工具(ドライバー、ペンチ、レンチなど)を準備します。
    • 安全のために、作業手袋や保護メガネを装着します。
  2. パチンコ台の解体
    • 電源を切り、コードを安全に取り外します。
    • 外装部分を外し、内部の機械部分を取り出します。ネジやボルトを外して分解していきます。
  3. 部品の分別
    • 金属、プラスチック、電子部品など、材質ごとに分けます。リサイクル可能な材料は別にしておきます。
  4. 行政への処分依頼
    • 解体した部品を粗大ごみとして行政に申し込む場合は、事前に申し込みを行い、手数料を支払います。

メリット

  • 処分費用の削減:完全な形ではなく、小さな部品に分けることで、処分費用を抑えることが可能です。
  • リサイクルの促進:金属やプラスチックなどの材料を適切に分別し、リサイクルすることで資源の再利用が促進されます。

デメリット

  • 手間と時間のかかり具合:解体作業には時間がかかり、適切な工具や技術が必要です。
  • 安全リスク:切断や分解作業中に怪我をするリスクが伴います。

注意点

  • 法規制の確認:パチンコ台には電子機器が含まれているため、特定の法律(例えば家電リサイクル法、小家電リサイクル法)が適用される可能性があります。適切な処分方法を事前に確認してください。
  • 適切な分別:材質に応じた適切な分別が環境負荷の軽減につながります。特に有害な部材がある場合は、専門の処理が必要です。

解体方法のポイント

  • 正確なマニュアルの確保:パチンコ台のモデルによって解体方法が異なるため、正しい手順を確認することが重要です。
  • 安全第一:作業中は常に安全を優先し、適切な保護具を使用してください。

解体してからの処分は、パチンコ台を法令に則って適切に廃棄する方法の一つです。このプロセスを通じて、費用を抑えながら環境への配慮も行えるため、適切な計画と方法で進めることが推奨されます。

弊社SNS(ティックトック)アカウントです↓

女性でもできる!家具の解体方法!!

リサイクルショップ、専門の買取業者で売却!

パチンコ台の処分方法として、リサイクルショップや専門業者を利用する選択肢もあります。この方法にはいくつかのメリットとデメリットがあり、業者選びには特に注意が必要です。ここではそれらのポイントについて詳しく説明します。

リサイクルショップでの処分方法

  1. 処分方法
    • 近くのリサイクルショップに連絡し、パチンコ台の引き取りが可能かどうかを確認します。
    • 可能であれば、状態や年式によっては買取が行われることもありますが、多くの場合は処分費用が発生することを覚悟する必要があります。

専門業者での処分方法

  1. 処分方法
    • パチンコ台の処分を専門に行う業者に依頼します。インターネットで「パチンコ台 処分」と検索すると、複数の業者が見つかります。
    • 事前に見積もりを依頼し、処分費用と引き取り条件を確認します。

メリット

  • 手間の軽減:自分で解体や行政への手続きをする必要がなく、業者が全ての処理を行ってくれるため、手間がかかりません。
  • 速やかな対応:専門業者は迅速に対応してくれるため、短期間でパチンコ台を処分できます。
  • 環境責任の遵守:信頼できる業者であれば、適切な処理が保証され、環境への配慮も期待できます。

デメリット

  • コストパチンコ台は大型で重量もあるため、処分にはそれなりの費用がかかることが多いです。
  • 業者選びの難しさ:信頼できる業者を見つけることが重要ですが、業者によってサービスの質や処分方法が異なるため、選び方に注意が必要です。実際に利用した声を聞くにはGoogleマイビジネス(Googleでお店の名前を調べて口コミの確認)で調べるのがお勧めです。

業者の選び方と注意点

  1. 業者の評判の確認
    • オンラインのレビューや評価を確認し、過去の顧客の経験談を参考にします。
    • 口コミや業界内の評判を重視すると良いでしょう。
  2. 見積もりとサービス内容の確認
    • 複数の業者から見積もりを取り、どのようなサービスが含まれているのか、追加費用は発生しないかを確認します。
    • 処分方法、特に環境への影響やリサイクルの取り組みについても確認することが重要です。
  3. 契約内容の詳細確認
    • 契約を結ぶ前に、すべての条件を書面で確認し、不明点は事前に解消しておきます。

これらのポイントを踏まえると、パチンコ台の処分がスムーズに行え、環境への責任も果たすことができます。適切な業者選びが、安心して処分を進めるための鍵となります。

比較サイトになりますが、

こちらパチンコ台スロット台の買取を行っているところを紹介するサイトです。

パチンコ台、スロット台の買取専門業者

不用品回収業者に依頼

パチンコ台を不用品回収業者に依頼して処分する方法には、メリットとデメリットが存在します。適切な業者を選び、注意すべきポイントを理解することが重要です。以下に、その詳細をまとめました。

不用品回収業者に依頼する方法

  1. 業者の選定
    • インターネットで「(地域)+不用品回収」「(地域)+パチンコ台処分」などのキーワードで検索し、不用品回収業者を探します。
    • 地域によってはパチンコ台の回収を専門に扱う業者もあるため、事前に問い合わせて確認すると良いでしょう。
    • 実際に利用した声を聞くにはGoogleマイビジネス(Googleでお店の名前を調べて口コミの確認)で調べるのがお勧めです。
  2. 見積もりの依頼
    • 複数の業者に連絡し、パチンコ台の引き取り条件や費用について見積もりを依頼します。
    • 処分費用、追加料金、回収時の条件などを明確にしておくことが重要です。
  3. 回収日の設定

業者と日程を調整し、パチンコ台を回収してもらう日を決定します。

メリット

1. 利便性と時間の節約

  • 不用品回収業者を利用すると、自分でパチンコ台を運び出したり、解体したりする必要がないため、多大な労力と時間を節約できます。
  • また、業者は通常、客の便宜に合わせて回収時間を調整できるため、忙しい日程の中でもスムーズに処分が行えます。

2. 一括処分の容易さ

  • パチンコ台のような大型で重い不用品だけでなく、他の不用品も同時に回収してもらうことが可能です。これにより、家庭内の不用品を一度に片付けることができ、非常に効率的です。

3. 専門的な処理

  • 不用品回収業者は、パチンコ台に含まれる電子部品や金属など、様々な材料を適切に分別し、リサイクルまたは適正な処理を行う専門知識を持っています。これにより、環境負荷の軽減が期待できます。

4. スペースの解放

  • パチンコ台を自宅や店舗から迅速に除去することで、新たなスペースを確保できます。これにより、新しい装飾や他の用途のための場所を作り出すことが可能となります。

5. 心理的な解放感

  • 不用品が家からなくなることで、空間がすっきりし、精神的な負担も軽減されます。環境が整理されることで、生活の質も向上することが期待できます。

    デメリット

    • コストが高い場合があるパチンコ台のような大型の不用品は、処分費用が高くなることがあります。
    • 業者の質にばらつき不用品回収業者の中には、不適切な廃棄方法をとるところもあるため、業者選びが非常に重要です。

    注意点

    1. 信頼できる業者の選定
      • 公式な許可やライセンスを持っている業者を選び、違法な廃棄が行われないようにします。
      • 業者の評判や口コミをチェックし、信頼できる情報を基に選びましょう。
    2. 見積もりと契約内容の確認
      • 見積もりは書面で受け取り、費用やサービス内容に不明点がないか確認します。
      • 追加料金が発生しないよう、事前に全ての費用を明確にしておくことが大切です。
    3. 適切な処分を確認
      • パチンコ台には電子部品やプラスチックなど、環境に悪影響を及ぼす材料が含まれている場合があります。適切なリサイクルや処理が行われるか、不用品回収業者に確認しましょう。

    これらの点を踏まえ、パチンコ台の処分を検討する際は、適切な業者選びが非常に重要です。信頼できる業者に依頼することで、コストと環境への影響を適切に管理することができます。

それぞれの処分にかかる費用と特徴の比較

パチンコ台の処分を検討する際、それぞれの場所に依頼した時の特徴と処分にかかる費用について解説します。主に以下の方法が一般的です:行政の粗大ごみ処理、リサイクルショップや専門業者、そして不用品回収業者です。

1. 行政の粗大ごみ処理

特徴

  • 行政が定めた方法に従って処分が行われるため、法令を遵守した安全な処分が保証されます。
  • 処分までの手続きが煩雑で、事前予約や手数料の支払いが必要です。

費用

  • 費用は自治体によって異なりますが、一般的に数千円から1万円程度が目安です。パチンコ台の大きさや重さによって、料金が異なることがあります。

2. リサイクルショップや専門業者

特徴

  • パチンコ台の状態が良ければ、買取が行われることもありますが、通常は処分費用がかかります。
  • 専門業者はパチンコ台の適切な解体やリサイクルを行い、環境負担の軽減が期待できます。

費用

  • 処分費用は業者やパチンコ台の状態によりますが、処分だけであれば数千円から数万円の範囲で変動します。買取が可能な場合は、その費用が相殺されることもあります。

3. 不用品回収業者

特徴

  • 手間なく自宅まで回収に来てくれるため、重いパチンコ台を運ぶ必要がありません。
  • 忙しい人や、すぐに処分を希望する場合に適しています。

費用

  • 通常、パチンコ台一台の処分には1万円から数万円かかることが一般的です。業者やサービス内容によって異なりますが、不用品回収業者の中には高額な料金を請求するところもあるため注意が必要です。

総合的なアドバイス

パチンコ台の処分を検討する際には、処分方法ごとの特徴と費用を比較検討し、最も効率的で経済的な方法を選ぶことが重要です。地域によっては特定の処分方法が制限されている場合もあるため、事前に確認することをお勧めします。また、費用だけでなく、処分方法の環境への影響も考慮に入れると良いでしょう。

それぞれの処分費用の目安

品名 費用
市の行政 1,000円〜10000
買取業者(買取) +0円〜
買取業者(処分) 10000円〜30000
不用品回収業者 10000円〜20000
不用品回収ゼロ 8000円〜
ペンギン

不用品回収がおすすめ!
不用品回収ゼロの強み

パチンコ台を処分するなら不用品回収ゼロへ!

パチンコ台の処分でお悩みなら、実績と信頼の「不用品回収ゼロ」にお任せください。私たちのサービスが他社とどう違うのか、その具体的なポイントを詳しくご紹介します。

1. 圧倒的な実績

年間3,000件以上の不用品回収を実施しており、その中には数多くのパチンコ台も含まれます。豊富な経験に基づく確かな技術と迅速な対応で、お客様から高い評価をいただいています。

2. 顧客満足度の高さ

Google口コミで300件を超えるレビューを集め、平均評価は4.9という高評価を誇ります。この数字は、私たちが提供するサービスの質とお客様からの満足度の高さを象徴しています。

3. 広範なメディア掲載実績

国内外のテレビやウェブサイト、雑誌など、多数のメディアに取り上げられています。これにより、不用品回収業界内外での私たちの信頼性と専門性が広く認知されています。

4. 環境保護への取り組み

回収したパチンコ台は、最新の環境基準に則った処分プロセスを経て適切に処理されます。リサイクル可能な部材は丁寧に分別し、再利用に努めることで環境負担の軽減に貢献しています。

5. カスタマイズ可能なサービス

お客様一人ひとりの具体的な要望に応じたカスタマイズサービスを提供しており、柔軟に対応することが可能です。緊急の処分が必要な場合や、特定の日時に対応するなど、お客様のニーズに合わせたサービスを実現します。

パチンコ台の処分は、単に不要なものを取り除くだけでなく、それを通じて新たなスペースを生み出し、より快適な環境を作るチャンスです。不用品回収ゼロは、そのお手伝いを全力でサポートします。信頼と実績のある私たちにぜひお任せください。お問い合わせをお待ちしております!

パチンコ台の処分でよくある質問

おすすめ記事

その他の不用品回収例

不用品回収の流れ

  • 電話を受ける女性

    STEP01

    無料お見積り・買取査定

  • 荷物を運ぶ

    STEP02

    搬出作業

  • 掃除するスタッフ

    STEP03

    簡易清掃・ご確認

  • 請求書と印鑑

    STEP04

    お支払い

不用品回収は全てコミコミで安心の料金設定
料金例のご紹介

電話・出張お見積もり、出張査定すべて無料!!最短即日&格安で処分・お引き取り!

0120-629-956

受付時間: 08:30~21:00《年中無休》

他より1円でも高い場合はお気軽にご相談下さい!

閉じるボタン

どんな状態でも片付けます!!

TEL0120-629-956